ブレンド失敗の巻

こんばんは。。
 

昨日、コンピリートセット2018が最後の1個との告知をみて、お客様がご購入にいらしたのですが、
1時間程前に完売となりました。。
 

そこで、ブレンドコンテストの話から一昨日の夜考えたブレンドを試してみることになりまして・・
 

一昨日の夜考えたブレンドは、まず、モカを使わないという制限を自分の中で決めました。
(この時点で使える珈琲は、6種類)
 

フレーバーコーヒーには、ガテマラをベースにしたブレンドがないので、ベースはガテマラに決めたのです。
(この時点で使える珈琲は、5種類)
 

では、後、何を追加するか?と考えた時、4種混合より3種混合が好きなので、3種混合をセレクト。
 

ガテマラのように酸味を感じられる同じ系統の珈琲は、コロンビアとキリマンジャロ。
ならば、これを外すと、マンデリン、メキシコ、ブラジルとなる訳です。
 

ガテマラとは対局のような苦味を感じられるマンデリンを加えて、味幅を広げようと考えました。
 

残すところ、あと1種類をブラジルとメキシコのどちらにするか?
 

ウォッシュで中庸なメキシコより、ナチュラル精製のブラジルを加えた方が
個性が違うガテマラとマンデリンを円やかに、そして、綺麗につないでくれるのではないかと思い、
ブラジルをセレクト。
 

ということで、グアテマラ(ベース)、マンデリン、ブラジルの3種混合を考えたのです。
 

この3種は、地域も離れており、精製も異なりますし、フレーバーコーヒーのラインナップとはかなりかけ離れたブレンドで
面白いかも?と頭の中で妄想は膨らんでおりました。
 

実際の抽出では、割合をグアテマラ:5、マンデリン:2、ブラジル:3にするか、
グアテマラ:5、マンデリン:1、ブラジル:4にするか、迷いましたが、
グアテマラ:5、マンデリン:1、ブラジル:4をセレクトして抽出。
 

結果は、大失敗でした。
 

珈琲が薄く、ブラジルの穀物っぽい悪い個性が強調されてしまいました。
 

そこで、焙煎担当:中川が割合(グアテマラ:4、マンデリン:3、ブラジル:3)を変えて再抽出。
 

多少、珈琲として濃くはなりましたが、まとまりがなく、グアテマラやマンデリンの良さが見えない
何とも不思議なテイストになりました。
味がぼけていて、それぞれが主張も突出もしないけど、飲みやすくはなく美味しくない。
 

ここで時間切れにて終了しました。。
 

妄想していた時とはかけ離れた香味に、ブレンドは抽出してみないと分からないな~と改めて実感したのです。
 

予想通りの香味になるとは限らない、香味の足し引きに規則性がないのがブレンド作りの面白いところです。
 

1回始めるとこの醍醐味にハマるかもしれませんよ。。
 

第1弾は完売しましたが、ご購入出来なかったお客様のために、第2弾を販売開始しました。
 

ブレンドに常識はありません。自由にお楽しみくださいませ。
 

=== 近日発売予定 ===
【タンザニア タリメ ゴールドマイン】
Tanzaniayokoku
 

【グアテマラCOE2015 El Aguacate】
guatemaraCOE予告
 

【Shidu環ブレンド】
shizu環予告
 
※都合により、予告なく変更することがございます。予めご了承くださいませ。
=============
 
 
 

【香りの花束】
DripbagSet_LaCasa
 

【ギフト】BMK Set
GiftS_BMK Set
 

【BMK Set】
BMK Set
 
【BlueMoun10 No.1 50g】
BM10
 

【PauaNewGuinea KIGABAH 200g】
Kigabah
 

贅沢カフェオレにお薦め
【環ブレンド】
200g
Tamaki_Blend
 

お試し50g
Tamaki_Blend_mini
 

お陰様で、Facebook4000いいね!まで、90を切りました。
4000いいね!達成に、是非是非、ご協力くださいませ。

Facebookcover3
 

 

※インスタグラム始めました。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
毎日1枚、写真をアップしてます。

【インスタグラム】
http://instagram.com/dfr_tamaki
Instagram