CostaRica COE 2015 La Casa 200g

LaCasa_2018

CostaRica COE 2015 La Casa 200g

販売価格(税込)
¥3,000
在庫状態 : 在庫僅少




内容量:CostaRica COE 2015 La Casa 200g(200g袋×1個)
 
写真はイメージです。200g袋でお届けいたします。
20171113_174635
 

【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:CostaRica COE La Casa 本焙煎試飲】

 

【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 

スコア :30位(86.00pt)
生産国 :コスタリカ
エリア :サンホセ、ドタ、タラス
農園名 :ラ・カサ
生産者 :マリア・リセス・カルデロン・カスティージョ
標高  :1650m
品種  :カトゥアイ種
生産処理:フリーウォッシュド
カッピングプロファイル:クランベリー、オレンジピール、スィート、シルキー
 
LaCasagLaCasa2015
 
【動画:コスタリカ・ラ・カサ本焙煎】

 
【動画:コスタリカ・ラ・カサ本焙煎解説】

 
 

「La Casa Again」

2017年11月に販売致しました「Costa Rica COE 2015 La Casa」ですが、
再販を希望されるお客様もいらっしゃるくらい大変、ご好評を頂きました。
 

今回、ドリップバッグの大口注文用に焙煎しました。
折角ですので、一部を販売することに致しました。
 

前回販売時にもご紹介しましたが、La Casa は、中米でポピュラーに栽培されているカトゥアイ種です。
精製も水洗式と、いたって一般的な精製方法です。
詳しくは、以下の商品ページでご確認ください。
【CostaRica COE 2015 La Casa】
CostaRica2015COELaCasa
 

ゲイシャやナチュラル精製をはじめとする流行の個性溢れる香味とは対称的に、
伝統的な品種と精製方法です。
 

昨今のCup Of Excellence(以下、COE)も、個性的な香味が上位に入賞しています。
1位は、ほぼゲイシャです。
そんなCOEも一昔前までは、La Casaのように伝統的な品種や精製方法で栽培されたコーヒーが主流でした。
「雑味がないクリアさ」と「華やかでパワフルな酸味」が高く評価されていました。
 

そこで、本商品では、焙煎度を前回より少し浅めにして、
古き時代のCOEで評価されていた「クリーンさと酸味」を表現することにしました。
 

透明感があり、ソフトな口当たりは、中米らしい「中庸」な特徴が見事に出ています。
ラ・フランスを想わせる甘酸っぱさは、柔らかで気品さえ感じます。
爽やかな余韻も軽やかで心地良いです。
 

総じて、たわやかな甘酸っぱさを純真無垢に感じられる珈琲が、古き時代の正統派COEの香味です。
 

COE受賞珈琲を飲んだことがない方に、「中米珈琲の香味(入門編)」として、お薦めです。
一度、お試しくださいませ。
 

オプションを指定してください。
挽き方
数量