Honduras COE 2015 El Guayabo 200g

ElGuayabo

Honduras COE 2015 El Guayabo 200g

販売価格(税込)
¥3,500
在庫状態 : 在庫有り

内容量:Honduras COE 2015 ElGuayabo 200g(200g袋×1個)
 
 
写真はイメージです。200g袋でお届けいたします。
IMG_20190514_000505_934
 

【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:290~300cc(140~150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:ホンジュラスCOE El Guayabo 本焙煎試飲】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 

スコア :16b位(87.29pt)
生産国 :ホンジュラス
エリア :ラス・ベガス、サンタ・バルバラ
農園名 :El・Guayabo
生産者 :Mario Alexis Moreno Leiva
標高  :1650m
品種  :パカス種
生産処理:ウォッシュド
カッピングプロファイル: アップル、ローズティー、 レッドカラントゼリー、オレンジ、ピーチ、ハニーのアフターテイスト
 
Guayabo_greenGuayabo_roast
 
【動画:ホンジュラス COE 2015 ElGuayaboテスト焙煎】

 
【動画:ホンジュラス COE 2015 ElGuayabo本焙煎】

 
 

「万華鏡のように多彩な香味」

2018年1月に販売をして大変好評頂きました「ホンジュラスCOE2015 El Guayabo」が再び、登場です。
El Guayaboは、水洗式とは思えない程、「芳醇で甘い香り」が魅力の珈琲です。
 

当店での再販品は、何かしら焙煎に変化を持たせて、その生豆が持つ様々な香味を引き出すようにしています。
ですが、このコーヒーに限っては、焙煎に変化を与えず、持ち味である甘い香りを最大限、引き出すことに致しました。
というのも、このコーヒーは、香りが秀逸過ぎるからです。
 

本商品は、完熟赤リンゴを使った焼き菓子のように焙煎で甘さを膨らませ、フルーティさに気品を持たせました。
勿論、COE受賞豆ですからクリーンカップであることは言うまでもありません。
フルーツティーを彷彿するテイストは健在です。
 

誰でも感じるこの特質した香りならば、低温のアイス珈琲でも香るだろうと水出し珈琲を作ってみました。
予想通り、甘い香りは水出し珈琲でも高貴な香りを放ち、高級感溢れるアイスティーが出来ました。
 

また、香味を変化させることに苦戦した「ICE COFFEE 2019 2nd」にも、藁をつかむ思いで使ってみました。
「ICE COFFEE 2019 1stベース」は、上品だけどしっかりとした香味です。
ブラジル・カクェンジ・ナチュラル(深煎り)の割合を色々と変化させても、
ICE COFFEE 2019 1stベースに馴染んでしまいます。
このEl GuayaboをMIXしますと、香味に初めて変化が生まれました。
 

深煎り珈琲の香味にも負けない「香りの逞しさ」に驚いただけでなく、
クリーンカップのEl GuayaboをMIXしたのに「ICE COFFEE 2019 1stベース」がワイルドな香味に変化したことに
本商品のキャラクターの強さと特異性を感じました。
 

万華鏡のように多彩な香味。El Guayabo。
 

飲み方も多様に広がります。
アイスでもホットでも、本商品をそのままでも、別の珈琲にブレンドしてもお楽しみ頂けます。
 

本商品を存分にお愉しみくださいませ。
 
 
 
【エル・グァヤボ農園】
エル・グァヤボ農園の農園主マリオ・アレクシス・モレノ氏は、ホンジュラスで有名なコーヒー生産者:モレノ家の一族です。
モレノ家は、2005年より毎年、Cup Of Excellence(以下、COE)を受賞する名門農園一族です。
エル・グァヤボ農園は、本商品の2015年にCOEを初受賞で16位に輝き、以降、2016年4位受賞、2017年3位受賞と大躍進中の
勢いのある農園です。

オプションを指定してください。
挽き方
数量