【特別価格】Blue Mountain Set(Blue Mountain No.1 ドリップバック2個 + Drip$[淹れ方:Drip$ de ドリップバッグ付])

DripbagSet_BMNo1

【特別価格】Blue Mountain Set(Blue Mountain No.1 ドリップバック2個 + Drip$[淹れ方:Drip$ de ドリップバッグ付])

販売価格(税込)
¥2,000
在庫状態 : 在庫有り

通常価格3,100円のところ、35%Offでご提供致します。
1,100円もお買い得です!!
 

 

内容:Blue Mountain No.1 ドリップバック 2個、Drip$ 1個(淹れ方:Drip$ de ドリップバッグ付)
 

 
「憧れの珈琲をお値打ちに美味しく楽しむ」
 

東京での8月のイベントで大変好評頂きました「Blue Mountain No.1 Set」をネット販売することとなりました。
 

King Of Coffeeとして長く愛され続ける高級珈琲「Blue Mountain No.1」。
一度は飲んでみたいと憧れる珈琲です。
 

そんな高級珈琲をお値打ちに美味しく味わってもらえるよう、本セットをご用意致しました。
 

高級珈琲に対して、多くのお客様が
 

「上手く淹れられるかしら?」
「折角なら、プロに淹れてもらいたい」
 

等とおっしゃいます。
 

Drip$があれば、心配無用です。
Drip$でドリップバッグの真ん中に湯を注すだけでプロが抽出した味を再現できるのです!!
 

しかも、同じ淹れ方で市販のドリップバッグも美味しく淹れられます。
 

また、Drip$の購入を検討されている方にとっては、非常にお買い得です。
Drip$は、通常価格1,500円です。
500円プラスするだけで、ブルーマウンテンNo.1(通常価格:1個800円)が2個付くのです。
 

「ドリップバッグだとドリップした時の香味と違うのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
淹れ方:Drip$ de ドリップバッグは、ドリップバッグで「ペーパードリップと同等の美味しさを実現する」ために
検証して作ったレシピです。
 

このレシピ通りに珈琲を淹れてみてください。
 

一口飲むと、「雲一つない澄み切った青い空が、何処までも続く」光景が想い浮かびくらい
クリアで芳ばしい珈琲がお楽しみ頂けます。
 

ブルーマウンテンNo.1の副題に「上質は澄み渡る」と付けたこと、ご納得頂けます!!
 

是非、ご賞翫くださいませ。
 
 

1.珈琲

珈琲の詳細については、以下のページをご確認ください。
【Blue Mountain No.1】
BlueMountain2019
 

 
 
2.抽出(誰でも簡単に美味しい抽出を実現)
珈琲は、抽出方法によっても、香味は大きく変わります。
 
普段、ドリップをしない人にとって、ドリップすることはハードルが高く、抵抗があります。
 
そこで、最も簡単に淹れられるドリップバックにしました。
 
ドリップバックでもペーパードリップと変わらない香味を実現することにこだわり、「誰でも簡単で最高に美味しい」ドリップバックレシピを完成させました。
 

①ドリップバック
市販されているドリップバッグは粉に炭酸ガスが残っています。
 
炭酸ガスが粉に残っている粉は、湯を注しても粉の内部に湯が浸透せず、成分を充分に抽出することが出来ず、薄い珈琲になります。
 
また、粉の炭酸ガスは、湯を注した時にガスが抜け始めるため、湯を注し続けると粉が動きます。粉が動くと雑味が出ます。
 
一度でもドリップバックを淹れたことがあれば、湯を注した時、粉の表面に泡が出てくることを経験していると思います。
その状態の時、粉が動いていて、雑味が出ているのです。
 
雑味が多い薄い珈琲を解消するために、鮮度保持剤(二酸化炭素吸収材)をドリップバックに入れ、強制的に炭酸ガスを抜くようにしました。
(写真は、鮮度保持剤を入れて、検証した時の物です。)
IMG_0480
 
これで、お客様が珈琲を淹れる時には炭酸ガスが完全に抜けた状態になり、湯を注し始め時から湯が粉の内部にまで浸透します。
 
湯が粉の内部にまで浸透しますと、湯を含んだ粉は湯より重くなり、ドリップバックの底に沈みます。
これにより、湯を注し続けても粉が動くことはなくなり、雑味は抽出されません。
 
また、湯が粉の内部まで浸透することで成分を余すことなく抽出できるため、濃い珈琲になります。
 
粉内部の炭酸ガスを抜くことで雑味がない濃い珈琲を抽出できる環境が整いました。
 
ですが、電気ポットややかんのような湯が太く出る物で湯を注しますと、湯が一気に大量に出るため、
湯より重い粉でも動いて雑味が出てしまいます。
 
ドリップバックの珈琲を美味しく淹れるには、湯を細く注す必要があります。
 

②Drip$
湯量を少量にコントロールするのは、プロでも難しい技術です。
 
IMG_20170210_121602_793
 
このDrip$は、醤油さしが使えれれば、抽出技術は要りません。
 
醤油さしの要領で注したい場所へ自由自在に湯を注すことができます。ドリップバックの抽出は、真ん中に湯を注し続けるだけです。
 
そして、一定量しか出ないため、湯量をコントロールする必要がなく、細く注すことが出来ます。
 
市販のドリップバックもDrip$で淹れますと、湯が細いため、粉が動きにくく、雑味が出にくくなるため、劇的に美味しく淹れられます。
 
炭酸ガス抜きドリップバックとDrip$で、以下のようなレシピが完成しました。

蒸らし時間:3分
 

以下、淹れ方の動画とレシピです。
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ―)】

 
【レシピ:Drip$ de ドリップバッグ】
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

数量