交響曲第3番「Brazil 大人の甘い恋の調べ」 200g

Ko3_Brazil

交響曲第3番「Brazil 大人の甘い恋の調べ」 200g

販売価格(税込)
¥3,000
在庫状態 : 在庫有り


ブラジル・パンタノ農園イバイリのみ小粒なため、袋の下部に集まり、
ブレンドの構成比率が崩れている可能性があります。
珈琲を淹れる前にしっかりと混ぜ合わせからお使いください。
本商品は、松屋式5杯抽出がお薦めです。

 
 
内容:交響曲第3番「Brazil 大人の甘い恋の調べ」 200g
原材料:
ブラジル・カクェンジ農園パルプドナチュラル[中深煎り]40%
ブラジル・プラナウト農園エスプレッソレディー[深煎り]20%
ブラジル・パンタノ農園イバイリ[中深煎り]20%
ブラジル・カクェンジ農園ナチュラル[中煎り]20%

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
20191119_205333交響曲第3_R
 
 

【動画:TAMAKI no Brazil の本焙煎試飲】

 

【ブラジル・パンタノ農園・イバイリ】
生産国 :ブラジル
エリア :ミナスジェライス州セラード地域
生産者 :ワグナー・クリビレンチ・フェレーロ
標高  :1150m~1180m
品種  :イバイリ品種 SC-12/13
生産処理:ナチュラル
 
【ブラジル・プラナウト農園・エスプレッソレディー】
生産国 :ブラジル
エリア :ミナスジェライス州ノバヘセンデ
生産者 :Sergio de Campos Mantovaninni(BSCA認証農園/UTZ認証)
標高  :約1100m~1180m
品種  :栽培品種:カトゥアイ、ムンドノーボ、アカイアなど
生産処理:ナチュラル
 
【ブラジル・カクェンジ・ナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:ナチュラル
カッピングプロファイル:ストロベリー、カシス、ブラウンシュガー、レッドワイン
 
【ブラジル・カクェンジ・パルプドナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:パルプドナチュラル
カッピングプロファイル:オレンジ、ブライト、コンプレックス、スイートココア、ダークチョコレート
 
 

「交響曲 Brazil」

交響曲シリーズ第2・3弾は、「ブラジル」です。
 

ブラジルと言えば、「ナッツ」の香味が代表的な特徴です。
今回のブラジル商品すべてにおいて、この「ナッツ感」を感じさせないことに尽力しました。
交響曲シリーズは、それぞれ30回を超える試作を繰り返し、完成させました。
(そのため、今回は各珈琲の単品販売は致しません。)
 

ということで、この交響曲シリーズも同様に
「ブラジルらしさを感じないブレンド」が
テーマです。
 

ブラジルは、華やかな酸味を楽しむというより、やはり「甘味」です。
ブラジルの甘味は
フルーティな甘さではなく、キャラリメーゼやチョコレートのような加熱加工した甘さが魅力です。
 

そんな甘味を活かしつつ、酸味と苦味と引き立てたブレンドを作ることにしました。
酸味を引き立てた、交響曲第2弾「Brazil 遠き日の初恋の調べ」。
苦味を引き立てた、交響曲第3弾「Brazil 大人の甘い恋の調べ」。
 

どちらも澄んだ液体から「恋」を連想するような甘味を感じられます。
 

どうぞ、飲み比べてお楽しみくださいませ。
 

「大人の甘い恋の調べ」

交響曲第2弾Brazilは甘さの中に酸味を取り込んだブレンドです。
それとは対照的なブレンドにしたのが、交響曲第3弾Brazilです。
苦味を取り入れて、大人の恋をテーマに作りました。
 

ブラジル・パンタノ農園イバイリはチョコレートのような甘味が特徴の珈琲です。
単品「星の砂」でも説明しましたが、イバイリは深煎りにした方が
イバイリ特有の甘味の良さが際立ちます。
 

そこで、深めに焙煎したエスプレッソレディーを加えました。
エスプレッソレディーもカカオのような苦味の香りと甘味が輝る珈琲です。
 

更にカクェンジ・ナチュラル(中煎り)のフルーティな甘味も加えることにしました。
 

この3つの甘味を繋げ、綺麗に引き立てるようベースを
中深煎りのカクェンジ・パルプドナチュラルにしました。
 

いくつもの甘さが織りなす香味は、単品の野性的な甘味よりクリアで上品な甘味になります。
 

丸みのある甘味はマロングラッセの様でしっとりとしています。
適度な深煎りが香味の幅と重厚感を作っています。
ほのかに薫る苦味のアクセントは苦すぎず、心地良い余韻です。
総じて、洗練された上質な正統派珈琲に仕上げました。
 

主張しすぎず飲み易いのにしっかりとした深味を感じます。
人生経験を重ねた大人が理性を備えてるが故に情熱的な気持ちを内に秘めつつ、
スマートに振舞ってしまう。
そんなストレートに想いを伝えられない紳士の恋心を表現してみました。
 

珈琲を飲んで、この紳士の恋の結末を想像してみてくださいませ。
 
 
 

オプションを指定してください。
挽き方
数量