Blend BuRwan[Dark] 200g

BuRwan_D

Blend BuRwan[Dark] 200g

販売価格(税込)
¥3,000
在庫状態 : 在庫有り

内容:Blend BuRwan[Dark] 200g
原材料:
ルワンダ・シンビ・ブルボン・ハニー[深煎り]
ルワンダ・レメラ・ブルボン・Washed[深煎り]
ブルンジ・ブジラ・ブルボン・ナチュラル[深煎り]
ブルンジ・ブジラ・ブルボン・Washed[深煎り]

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
BuRwanD_LBuRwanD_R1BuRwanD_R2
 

【動画:新作珈琲の試飲】

 
 

【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:290cc(140ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
※松屋式5杯抽出で香味を確認してます。松屋式5杯抽出の方が、より厳密な香味を実感頂けます。

【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 

【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 

【ルワンダ・シンビCWS・ブルボン Honey】
生産国 :ルワンダ
エリア :南部州フエ、シンビ地区
農園  :シンビ・コーヒーウォッシングステーション
生産者 :アブドゥル・ルダフングワ
標高  :1763m
品種  :ブルボン
生産処理:ハニープロセス
カッピングプロファイル:タンジェリン、アプリコット、ミルクチョコレート、ブライトアシディティ、ラウンドマスウフィール、クリーンカップ
 
Simbi_G1Simbi_G2
Simbi_R1Simbi_R2
 
【動画:ルワンダ・シンビCWS・ブルボン Honey テスト焙煎】

 
【動画:ルワンダ・シンビCWS・ブルボン Honey テスト焙煎試飲】

 
【動画:ルワンダ・シンビCWS・ブルボン Honey 本焙煎】


 
 
 

「深まりゆく秋のお供は、Blend BuRwan(ブルワン)」

ルワンダ・シンビ・ブルボン・ハニー(以下、シンビ・ハニー)は、ハニーではなく、ナチュラル精製ではないかと疑う程、香りが芳醇です。
シンビ・ハニーの個性とも言える「スイートスターアニスを想わす甘くスパイシーな香り」を、本焙煎でハッキリと引き出すことは出来ませんでした。
 

ですが、シンビ・ハニーの特徴は、香りだけではございません。
 

ボディも重厚感があり、何と言っても、珈琲が口の中にまとわりつくような「液体にとろみ(粘性)」が特質しています。
とろみからは生クリームやバターのような油脂から感じる淡く重い甘味が強く感じられ、秀逸です。
 

そんな深味のある「シンビ・ハニー」を使って、秋を感じるブレンドを2種作りました。
 

新作のブルンジとルワンダのみで作ったことから、ブレンド名は、「BuRwan(ブルワン)」。
King Of Coffeeと称されるブルーマウンテンこと、「ブルマン」に似ていると思われるでしょうが・・
 

ブルマンの様に「とろ~んとした粘性」があり、ブルマンより「香味豊かで、コク深い」ブレンドが完成しました。
 

さっぱりした喉越しの良い珈琲を欲していたのに、いつの間にか、やや重厚な飲み口の珈琲が心地良く感じる。
「BuRwan(ブルワン)」と共に、深まりゆく秋を実感くださいませ。
 
 

「Darkは、合わせるブレンド」

深煎りブレンドは、シンビ・ハニーの「とろんとした粘性(とろみ)」と
それに伴うクリームの様な油脂の甘さを活かしたブレンドにしました。
 

このブレンドのために、
ルワンダ・レメラCWS・ブルボン Washed、ブルンジ・ブジラCWS・ブルボン Washed & Naturalを
同量(1:1:1)で混ぜ、深煎りMIXを焙煎しました。
 

その後、その深煎りMIXとシンビ・ハニーを3:2の割合でブレンドしました。
 

実は、この割合でないと、
シンビ・ハニーのとろみがハッキリ感じられなかったり、深煎りの苦味が強く出てしまったりと
どこかバランスの悪い珈琲になります。
 

粉を挽くと、深煎りらしいスモーキーな香りの中に芳醇な甘い香りがします。
一口飲むと上質な苦味と共にとろみのあるバターのような食感を感じます。
黒糖を想わす柔らかな甘味と相まって、総じて、香味は「スイートポテト」。
飲み干す頃、ベイクドアップルのような酸味が微かにします。
 

Naturalやハニーの深煎りを配合していますが、発酵系の癖が強くなく円い甘さが魅力です。
とろみの粘性は、ミルクやクリームとの相性抜群です。
ケーキ等の重厚なクリームスイーツと合わせたり、カフェオレ等のアレンジ珈琲にするのもお薦めです!
 

収穫の秋、美味しいスイーツとBlend BuRwan Darkで、「心も身体も喜ぶ珈琲タイム」をお楽しみくださいませ。
 

ちなみに、完全に冷めるとブルンジ・ブジラCWS・ブルボン Naturalの苺フレーバーが顔を出します。
冷たくしますと、ストロベリー風味のアイス珈琲になり、美味しいです。
洋酒感は出ませんが、アイス珈琲でも苺の甘い余韻が長く口の中で漂います。
 
 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【ブルンジ・ブジラCWS・ブルボン・ナチュラル】[中煎り]
BurundiBuziraN
 
【ブルンジ・ブジラCWS・ブルボン・Washed】[中煎り]
BurundiBuziraW
 
【ルワンダ・レメラCWS・ブルボン・Washed】[中煎り]
RwandaRemera
 
 
 

オプションを指定してください。
挽き方
数量