冬季限定TopNotch ハワイコナ・グリーンウェル2014 エクストラファンシー 50g(送料込)

HawaiiKona2014_mini

冬季限定TopNotch ハワイコナ・グリーンウェル2014 エクストラファンシー 50g(送料込)

販売価格(税込)
¥2,800
在庫状態 : 在庫僅少




内容量:ハワイコナ・グリーンウェル2014 エクストラファンシー 50g
 

 

※写真はイメージです。
IMG_2220
 

 

 

 

 

生産国 :アメリカ
エリア :ハワイ州ハワイ島コナ
農園名 :グリーンウェル農園
生産者 :トミー・グリーンウェル
標高  :600〜800m
品種  :ティピカ(スクリーン:19Up)
生産処理:ウォッシュド(100%天日乾燥)
カッピングプロファイル:スムース、コンプレックス、スイートボディ
 
HawaiiKona_green2HawaiiKona_green1
IMG_2012

 
写真は、イメージサンプルです。
IMG_2016

「ティピカの香味」

 

ハワイ・コナは、ジャマイカのブルーマウンテンと並ぶ高級珈琲の代名詞として日本で人気の珈琲です。
ハワイ・コナをお土産で頂く機会もあるのではないでしょうか?
 

広く知られているハワイ・コナですが、ここ数年、日本国内に限らず、流通量が激減しております。
というのも、数年前に他国からCBB(コーヒーベリーボーラー)という害虫が入り込んだことが原因しています。
それまでは、他の生産国と違い、病虫害がなかったハワイでは、対策が遅れ、壊滅的な被害となりました。
生産量が年間900トンと希少だったところに、病虫害により生産量がさらに減少してしまいました。
ハワイ・コナでは生豆のグレード分けもハワイ州政府により厳しく品質管理されているため、
最高級であるエクストラ・ファンシーの基準を満たす生豆が少なく、ほぼ流通がストップしてしまった訳です。
2014年までのハワイ・コナにおけるグレーディング規格は次の通りです。
 

含水率:9〜12.5%
フラットビーン(1ポンド当り)
ExtraFancy:スクリーン19、欠点豆10個以下
Fancy:スクリーン18、欠点豆16個以下
No.1:スクリーン16、欠点豆20個以下
 

生産量が激減したことに起因しているかは定かではありませんが、2015年よりグレーディング規格の欠点豆含有量が緩和されます。
また、ハワイ・コナは、ハワイ州コナ地区の定められたエリアで収穫された生豆です。
これまでコナ地区外へコーヒーを出荷する場合にはハワイ州農務局の品質証明書を取得することが義務付けられていたのですが、
それも任意になります。
この規格変更により、品質が低下するのではないかと懸念する声もあります。
 

ハワイ・コナは、ティピカ種の生産のメッカです。
ティピカ種は病虫害に非常に弱いため、生産性を考えれば当然の結果ですが、世界的に栽培されなくなってきている品種です。
ティピカ種100%のコーヒーを目にする機会は稀です。
病虫害被害を受けてきた生産国は、生産品種を耐病虫害品種に変更してきた歴史があります。
コーヒーの3大品種の1つとして知られるティピカ種の栽培が少しでも残ることを期待したいものです。
 

本商品は、2014年度産グリーンウェル農園のハワイ・コナ エクストラ・ファンシーです。
勿論、ティピカ種100%です。
ティピカ種本来の美味しさを確認するには打って付けの商品です。
 
香が強く、上品な酸味と甘味が特徴とも言われるティピカ種ですが、今回は、甘さとコクを引き出すよう仕上げます。
最高級品質のハワイ・コナでティピカ種の香味をご堪能くださいませ。
 

※テスト焙煎、カッピングの模様などは、随時、情報を公開していきます。

数量