【レギュラー商品】SweertsCoffee 貴風(40g×5個)

SweetsCoffee_Kifu

【レギュラー商品】SweertsCoffee 貴風(40g×5個)

販売価格(税込)
¥2,500
在庫状態 : 在庫有り



内容量:SweertsCoffee 貴風(40g×5個)

原材料:環ブレンド(ケニア カグモイニ AA または アイボリーエステートAA、グアテマラ エルカルメン農園 80年ティピカ、ブラジル カクェンジ農園)

 
 

【SweetsCoffee貴風の作り方】
SweetsCoffee貴風淹れ方
 
スライドショーにまとめてみました。

 
 

「SweetsCoffeeという新たな香味」

水出し珈琲は、湯を使わない低温抽出です。
抽出方法の中でも、浸漬法というお水に付けておくだけの抽出方法です。
 

低温抽出をすると、酸味は抽出されません。(酸味は、高温で抽出されます。)
 

また、浸漬法ですと、徐々に珈琲液が溶け出し、水の濃度が上がっていきます。
水の濃度が上がれば上がる程、水の溶解力(物を溶かす力)は弱くなります。
 

珈琲の成分は、酸味等の美味しいと感じる成分が溶け出した後、苦味や雑味等の成分が溶け出します。
 

お水が美味しいと感じる成分で飽和状態になれば、苦味や雑味等の成分は溶け出しません。
飽和状態にならずとも、美味しいと感じる成分から溶け出し、濃度が高くなっていきますから、
徐々に溶解力は弱くなっていき、苦味や雑味等の成分が溶け出す頃には非常に溶解力が弱くなっています。
従って、苦味が少なく、クリアな珈琲となります。
 

酸味は抽出されず、苦味は少ない状態。
つまり、珈琲の三大香味(酸味、甘味、苦味)の甘味だけが際立った珈琲になる訳です。
 

ドリップの珈琲が「The 珈琲」なら、水出し珈琲は「SweetsCoffee」。
当店が別ジャンルとして扱うくらい、甘さが特質した特徴的な珈琲です。
 

珈琲が苦手な方、スイーツ好きな方にお薦めしたい商品です。
 
 
水出しには、深煎りの珈琲を使用するのが一般的です。
夏場にアイス珈琲として楽しむため、苦味と濃さを出す必要があるからです。
 

ですが、水出しは深煎りの珈琲を使用しなくても、抽出することは可能です。
但し、ここで、問題となるのは、焙煎。
 

焙煎が失敗している珈琲を使いますと、ダイレクトに香味が悪くなります。
大豆等の穀物のような香味がします。
 
水出しは低温の浸漬法です。ドリップより成分が溶け出し難い抽出方法です。
しかし、焙煎の失敗が原因である香味だけは、はっきりと抽出されます。
当店では水出しは、焙煎の良し悪しを検査する手法です。
 

本商品は、飲みやすさを重視した中深煎りの環ブレンドを使用しています。
深煎りでない分、苦味が更に抑えられています。
 

綺麗に甘さだけを抽出するだけでなく、甘味と苦味のバランス、
飲んだ時、珈琲としての満足感も感じられるよう、粉の粒度を検証して決定しました。
【記事:今夜、リベンジ!Sweets Coffee 貴風の浸水温度と粒度を検証。】
【記事:SweetsCoffee 貴風 粒度を最終決定&販売開始!!】
和三盆のような上品でいて円やかな甘さをお楽しみ頂けます。
 

当店のイチオシは、水出しを温めて飲む「SweetsCoffee貴風 HOT」です。
 

ドリップしますと、ドリップしている最中から香気成分は揮発します。
 
低温抽出の水出しは、抽出時、香気成分の揮発が少なく、香が液体に閉じ込められた状態です。
 
水出し珈琲を温めますと、華の蕾が開花したかように芳醇な香が華開き、咲き誇ります。
甘さが膨らみます。
デザートワインとして飲まれる貴腐ワインのように、水出しの香味は、デザート珈琲のようです。
気品ある甘い香りが風のように広がる様がイメージしてもらえたらと思い、
商品名:貴風は、極甘口ワイン「貴腐ワイン」を捩って考えたものです。
【記事:環ブレンドの水出しHOTは、貴婦人】

 

HOTでもICEでも楽しめる「SweetsCoffee貴風」は、レギュラー商品として、通年販売することとなりました。
 

桜が散り、緑眩しい季節になりましたら、ICE。
コスモスが咲き、肌寒さ感じましたら、HOT。
 

お茶や牛乳のように飲み方を切り替えて、年中、生活の一部として親しんで貰える商品です。
 
 

※テスト焙煎、カッピングの模様などは、随時、情報を公開していきます。

数量