インドネシア・ワハナ農園 コピ・ルアク 200g

KopiLuwak_2017

インドネシア・ワハナ農園 コピ・ルアク 200g

販売価格(税込)
¥15,000
在庫状態 : 在庫僅少




内容量:インドネシア・ワハナ農園2015/2016 コピ・ルアク 200g(50g袋×4個)
 
写真はイメージです。50g袋でお届けいたします。
20170928_160931
 

【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$ de 松屋式 25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
コピルアクのお供は、廣栄堂本店の白桃きびだんご!!
【動画:環のたしなみーきびだんごにコピルアクは合うか検証】

 
 

生産国 :インドネシア
エリア :北スマトラ州ダイリ県シディカラン
農園名 :ワハナ農園
標高  :約1200m
品種  :ワハナ農園内アラビカ種(スクリーン:14Up)
生産処理:ジャコウネコ・プロセス(100%天日乾燥)
カッピングプロファイル:柑橘、ベリー、カシスフレーバー、ミルキー
 
ruakuIMG_20170928_120856_470証明書
 
【動画:コピ・ルアク テスト焙煎】

 
【動画:コピ・ルアク テスト焙煎試飲】

 
【動画:コピ・ルアク本焙煎】

 

「幻妖な香味」

10月1日は、珈琲の日です。
そして、当店の10月と言えば、「コピ・ルアク」です!!(偶然ですが・・)
 

涼しくなって、すっかり秋になりました。
温かい珈琲が美味しい季節です。
そんな季節の変わり目をとびっきり満足できる珈琲で楽しみましょう!!
 

今回も、高品質なコーヒーを作り出すワハナ農園のコピ・ルアクです。
そして、焙煎度も前回と同様、飲み易く味幅に最も厚みが出る中深煎りです。
 

前回のコピ・ルアクでもご説明致しましたが、ルアク(ジャコウネコ)が食す生豆の品種によって、
珈琲の香味は変わります。
ロブスタの生豆を食べたコピ・ルアクとアラビカ種の生豆を食べたコピ・ルアクでは
まったく香味が異なる珈琲になります。
 
ワハナ農園ではアラビカ種を栽培してます。
先進的な設備を持っており、スマトラ式精製によるマンデリンだけでなく、
ナチュラル、パルプドナチュラル、ウォッシュド精製を試みたり、
ロングベリー種など、インドネシアでは珍しい品種の栽培に取り組んだりと
非常に高い生産技術力を持った農園です。
 
ですから、収穫されるコーヒーも勿論、世界最高品質のアラビカ種です。
 

そんな園内でルアクを放し飼いにしています。
そのため、100%最高品質アラビカ種のコピ・ルアクが出来上がります。
 
【前回のコピ・ルアク】
KopiLuwak_2014
 
また、ルアクは、完熟チェリーのみを食すため、排泄されるコーヒーは熟度が高い生豆のみとなります。
ルアクが未成熟と完熟チェリーを自然と選別してくれている訳です。
ルアクが選別した完熟チェリーはインドネシアのアーシーさ(土っぽさ)を微塵も感じさせないクリアで
洗練された上品な香味です。
雑味がない透明感溢れる珈琲はクローブを想わせる甘い香味が豊かで、まさに「幻妖」です。
 
「排泄物」という物珍しさと「世界で最も高い珈琲」として有名になったコピ・ルアクですが、
珈琲としての品質の良さがあるからこそ、高価であっても愛されているのです。
 

映画「最高の人生の見つけ方」や「かもめ食堂」でも登場したコピ・ルアク。
「一度は飲んでみたい」と憧れる方も多い珈琲です。
 
芸術の秋。
 

映画や芸術を憧れの珈琲とともに、ゆったりと贅沢に賞翫してみては如何でしょうか?
 

オプションを指定してください。
挽き方
数量