エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g)

Last_MARIOENERO50

エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g)

販売価格(税込)
¥4,500
在庫状態 : 在庫有り




内容量:パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]50g

※50g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
IMG_0024
 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:290cc(140ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
「飲んだ後も珈琲香炉で香りを楽しめます!暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」
【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 
【生豆情報】
生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066

11TopNotch_green1MarioEnero1MarioEnero2
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

「Last Geisha」

節目に焙煎してきた「エスメラルダ・ゲイシャ」ですが、本商品で最後となります。
 

昨年、ゲイシャを販売した際、説明しましたが、取り扱いを止める理由は、
「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」からです。
※詳しくは、以下の商品ページをご覧ください。
Esmeralda2017_2015_mini
 

世界を圧巻したエスメラルダ・ゲイシャですが、当時の香味を本来のフレーバーと考えるなら、
特に、紅茶テイストは薄れてきているように個人的に感じます。
柑橘系の酸味と香りだけが際立ち、温度変化による香味の変化も乏しくなっているように感じています。
 

もっと言うなら、本来のゲイシャフレーバーが残っているのは、本商品の2015年産が最後とまで感じています。
 

そのため、
2017年1月に発売した2016年産ゲイシャは、「酸味と香りを楽しむ」ことに焦点を絞り、焙煎・商品化し
2017年6月に発売した2015年産ゲイシャは、「ゲイシャフレーバーの紅茶テイスト」をテーマに焙煎・商品化したのです。
 

そして、最後となる今回は、本来のゲイシャフレーバーを綺麗にそして、最大限引き出して終わりにしたいと考えました。
 

入念な焙煎機の調整とプロファイルの見直しを徹底的に実施しました。
ゲイシャの焙煎ポイントは、
・「焙煎を15分以内に終わらせること」
・「1ハゼを強くハゼさせ、パッフィングを良くすること」
です。
 

これは、これまでの焙煎経験から導き出した「ゲイシャの酸味とフルーティな香りを強くする」ための絶対条件です。
 

通常より時間をかけて準備し、本焙煎を2回実施しました。
以下が本焙煎の焙煎グラフです。
MarioEnero焙煎グラフ
 

2回の焙煎は、データ上、焙煎時間も2秒差、出来上がり量も同じ、グラフ上、本体温度、排気温度は、ほぼ同じ曲線を描いています。
焙煎1回目と焙煎2回目は、グラフ上、ほぼ同じように見えますが、香味には差があります。
これが、焙煎の面白いところでもあり、難しいと感じるところでもあります。
 

焙煎1回目終了後、香味を確認して、香り立ち、焙煎度など、申し分のない出来でした。
ただ、フルーティな酸味をもう少し強くしたいと考えて臨んだのが、2回目の焙煎です。
 

狙い通り、酸味が1回目より強いゲイシャが出来上がりました。
 

更にもう一工夫して、1回目と2回目の焙煎豆をブレンドして、香味により深味を出しました。
 

透き通った華やかな酸味、フルーティな優しい甘味はゴールデンキウイ。
ダージリンティーを想わせる後味は余韻として長く続きます。
珈琲とは思えない果実味と紅茶テイストを併せ持つのがゲイシャ本来の香味です。
 

「コーヒーの生豆は、ニュークロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」というのが、一般的です。
ですが、エスメラルダ・ゲイシャに関しては、生豆が適正に保管されていれば、
「オールドクロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」場合があるのです。
 

ニュークロップでも、コーヒーの生豆自体がゲイシャ本来のフレーバーにつながる成分を持っていなければ、
香味を出すことはできません。
 

当店では、生豆を一定の温度で管理しております。
ですので、「オールドクロップでは美味しくないのでは?」などの心配は無用です。
 

あの珈琲マニアの鳥目散帰山人氏も焙煎したてのゲイシャを試飲して、
本商品を「過去3年で1番美味しい」と太鼓判を押してくれました。
 

有終の美を飾るに相応しい最高傑作が誕生しました。ゲイシャ種の神髄をご堪能ください。
 
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャMARIO ENEROについては、2015年11月TopNotch エスメラルダ ゲイシャ2015 ES-W3 MARIO ENEROをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-W3 マリオ・エネロ
Esmeralda_2015_pos

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャについては、2017年1月 エスメラルダ ゲイシャ2016 ES-W-5-2 Noria San Joséをご参照ください。

Esmeralda_2016_mini
 

オプションを指定してください。
挽き方
数量