商品

【ギフト】甘味を楽しむセット(ES-NAT-4 Lino Natural、ブルーマウンテンNo.1 各100g)

Gift_Sweet




8/10~8/20まで夏のおもてなしギフトキャンペーン価格です。(通常価格は、19,000円)
 
 

内容量:
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-NAT-4 Lino Natural]100g、
ブルーマウンテンNo.1 100g

※100g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
IMG_20170802_010100_53820170703_132659
右写真:上の箱のように帯封が付きます。
 

 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:
LinoNatural:280cc(130ccのお湯で薄める)
ブルーマウンテンNo.1:290cc~300cc(140cc~150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
【Lino Natural】
生産国:パナマ
エリア:チリキ県 ボケテ、カーニャベルデ地区
農園名:エスメラルダ Lino Natural RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1654 – 1700m
品種 :ゲイシャ種
精製 :ナチュラル
カッピング評価:フローラル、グアバ、スパイス、ミルクチョコレート、スムース、ロングアフターテイスト
1TopNotch_Green11TopNotch_Green2IMG_0018
 

【ブルーマウンテンNo.1】
生産国:ジャマイカ
エリア:セントトーマス地区
農園 :JCC管理農園及び提携農園
生産者:ジャマイカコーヒーカンパニー クラー・シャーリー
標高 :800-1000m
品種 :ティピカ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フレッシュハーブ、シュガーケイン、ウェルバランス
 
BlueMountain_GreenBlueMountain_Roast
 

「甘味を楽しむセット」

ティピカの代表:ブルーマウンテン、ゲイシャの代表:エスメラルダ・ゲイシャLinoNatural。
 
どちらも珈琲としては最高級品というのは言うまでもありません。
 
そして、一般的にはどちらも酸味が美味しいと評判の珈琲です。
 
ですが、当店では甘味にセールスポイントをおいている商品です。
 
特に、ブルーマウンテンは、「まろっとした舌触りを感じる甘味」が特徴です。
 
ブルーマウンテンは中煎りくらいまでの焙煎を深くしないのが一般的です。
 
しかし、当店では、ブルーマウンテンの特徴的な甘みをスモーク臭が感じられない限界まで
焙煎を深くすることで際立たせることにこだわっています。
 
一方、エスメラルダ・ゲイシャLinoNaturalは、紛れもなく今、流行の香味です。
 
高品質なNatural精製特有の完熟果実を想わせるフルーティーな甘い香味。
これは、非常に強く、ゲイシャフレーバーを曇らせて感じにくくさせてしまうことがあります。
 
そんなNaturalの香味とゲイシャフレーバーのバランスを細心の注意をはらって
仕上げた逸品です。
 

それぞれの生豆が持つ特徴的な甘味を「美味しく」引き出した珈琲です。
 

伝統的とも言えるブルーマウンテンNo.1の甘味と流行とも言えるゲイシャ・ナチュラルの甘味。
 

是非、対照的な今昔の甘味をお楽しみくださいませ。
 
 

商品の詳細については、各商品ページをご参照ください。
【Lino Natural】
Esmeralda2017_2015_Lino_mini
 

【ブルーマウンテンNo.1(中深煎り)】
BlueMountain2017_mini
 
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 

【ギフト】酸味を楽しむセット(ES-W3 MARIO ENERO、ハワイコナ・グリーンウェル エクストラファンシー 各100g)

Gift_Acidity




8/10~8/20まで夏のおもてなしギフトキャンペーン価格です。(通常価格は、16,000円)
 
 

内容量:
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]100g、
ハワイコナ・グリーンウェル エクストラファンシー 100g

※100g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
IMG_20170802_010100_53820170703_132659
右写真:上の箱のように帯封が付きます。
 
 
【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:
MarioEnero:280cc(130ccのお湯で薄める)
ハワイコナ:290cc~300cc(140cc~150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$ de 松屋式 25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
【MARIO ENERO】
生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066
11TopNotch_green1IMG_0019
 
【ハワイコナ・グリーンウェル エクストラファンシー】
生産国 :アメリカ
エリア :ハワイ州ハワイ島コナ
農園名 :グリーンウェル農園
生産者 :トミー・グリーンウェル
標高  :600〜800m
品種  :ティピカ
生産処理:ウォッシュド(100%天日乾燥)
カッピングプロファイル:スムース、コンプレックス、スイートボディ
 
IMG_20170702_220143_451IMG_20170703_140822_519
 

「酸味を楽しむセット」

ティピカの代表:ハワイコナ・ExtraFancyグリーンウェル、ゲイシャの代表:エスメラルダ・ゲイシャMarioEnero。
 
どちらも酸味が美味しい珈琲です。
 
ただ、浅煎りにした酸っぱいだけの珈琲ではありません。
 
高品質であるからこそ、雑味がなくクリアで透明感があります。
 
そして、甘味、酸味、香りの質、強さ、余韻などなど。。
飲んだ時に感じる香味が最もバランスが取れた中で、生豆が持つ特徴的な酸味を引き出すことに拘っています。
 

そんな当店の酸味が、どちらも綺麗に表現されています。
 

熱い日には爽やかな酸味で「ホットな涼」をとってみては如何でしょうか?
 

これまでの酸味の概念が変わります!!
 
 

商品の詳細については、各商品ページをご参照ください。
【MARIO ENERO】
Esmeralda2017_2015_mini
 
【ハワイコナ・グリーンウェル エクストラファンシー】
HawaiiKona2017_mini
 
 
「赤福は、ゲイシャMarioEneroで決まり!!」
赤福とゲイシャとの相性は、抜群です。ここまで合うとは。。脱帽!!
 

お茶で赤福も良いけど、たまには、ゲイシャで赤福も面白いですよ。。
 
【記事:赤福は、ゲイシャMarioEneroで決まり!!】
IMG_0070
記事:赤福は、ゲイシャMarioEneroで決まり!!

 
【動画:環のたしなみー赤福とゲイシャは合うのか検証】

 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 

【ギフト】エスメラルダ スペシャル ボックス(ES-NAT-4 Lino Natural、ES-W3 MARIO ENERO 各100g)

Gift_Esmeralda




8/10~8/20まで夏のおもてなしギフトキャンペーン価格です。(通常価格は、20,000円)
 
 

内容量:
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-NAT-4 Lino Natural]100g、
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]100g

※100g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
IMG_20170802_010100_53820170703_132659
右写真:上の箱のように帯封が付きます。
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 

 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:280cc(130ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
【Lino Natural】
生産国:パナマ
エリア:チリキ県 ボケテ、カーニャベルデ地区
農園名:エスメラルダ Lino Natural RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1654 – 1700m
品種 :ゲイシャ種
精製 :ナチュラル
カッピング評価:フローラル、グアバ、スパイス、ミルクチョコレート、スムース、ロングアフターテイスト
1TopNotch_Green11TopNotch_Green2IMG_0018
 

【MARIO ENERO】
生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066
11TopNotch_green1IMG_0019
 

「エスメラルダ・ゲイシャ スペシャルセット」

今回、エスメラルダ・ゲイシャの精製方法が違う2種(水洗式とNatural)の両方を商品化しました。
それも、エスメラルダ農園のオークション品です。
 
折角ならば、飲み比べてもらいたいとの思いから、この2種のゲイシャをお得なセットに致しました。
 
エスメラルダ・ゲイシャの取り扱いは、暫く、見合わせる予定です。
特に、エスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルは、今回の商品が最後となります。
(エスメラルダ・ゲイシャのWashedは、あと2回販売予定です。)
 
是非、この機会に世界最高峰と言われるゲイシャを存分にお楽しみくださいませ。
 
なお、お中元などの贈り物として、最適な商品です。
ギフトのご用命も承りますので、お気軽にご相談くださいませ。
 

商品の詳細については、各商品ページをご参照ください。
【Lino Natural】
Esmeralda2017_2015_Lino_mini
 

【MARIO ENERO】
Esmeralda2017_2015_mini
 

エスメラルダ リノ・ナチュラル(Esmeralda Special 2015 ES-NAT-4 Lino Natural)5個入

Dripbag_LinoNatural5




 

内容量:エスメラルダ リノ・ナチュラル(Esmeralda Special 2015 ES-NAT-4 Lino Natural)5個(1個:10g)

※5個1袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
20170730_174119
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 

 
【Drip$ de ドリップバッグレシピ】
蒸らし時間:3分
 
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ)】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

生産国:パナマ
エリア:チリキ県 ボケテ、カーニャベルデ地区
農園名:エスメラルダ Lino Natural RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1654 – 1700m
品種 :ゲイシャ種
精製 :ナチュラル
カッピング評価:フローラル、グアバ、スパイス、ミルクチョコレート、スムース、ロングアフターテイスト
1TopNotch_Green11TopNotch_Green2IMG_0018
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・Lino Naturalテスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・Lino Natural本焙煎】

 

「しばしの別れーエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルー」

再始動、第1弾の珈琲として、2017年1月に「エスメラルダ・ゲイシャ 2016 ES-W-5-2 Noria San José」を販売致しました。
また、エスメラルダ・ゲイシャのナチュラルについても、過去2度、販売してきました。
 

毎年、5月~6月は、中米のコーヒー品評会(Cup Of Excellence、Best Of Panama、エル・インヘルト、エスメラルダ農園のオークション)が
目白押しです。
今年もそんな季節がやって来ました。
6/27(火)、エスメラルダ・オークションのカッピング会に参加する予定です。
 

開店、オープン1周年、再始動と当店の節目にご提供してきたエスメラルダ・ゲイシャですが。。
毎年、感じていること。。
 

それは、「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」ということ。
 

過去の記憶が美化され印象良く残ることはあります。それを差し引いても感じるのです。
 

当店が取り扱いを始めるようになったのはエスメラルダの2013年産からです。
それ以前のエスメラルダ・ゲイシャを取り扱っていた方々は、もっと如実に感じているかもしれません。
 

華やかなフローラルな香やフルーティーな酸味が注目される影響なのか定かではありませんが、
個人的には、特に、紅茶テイストは薄れてきているように感じます。
冷めると「果実味溢れるジューシーな甘さ」や「紅茶感」が増すという変化も弱くなってきているように感じています。
 

これは、Washedに限ったことではなく、ナチュラル精製のゲイシャでも感じていることです。
ナチュラル精製においては、ナチュラル特有の甘いフレーバーを強くしようとしているようにもみえ、
生豆のシルバースキンの色も薄黄色から茶色がかった色へと濃くなってきました。
当然、ゲイシャフレーバーが弱くなっている上、ナチュラル特有の甘い香味が強くなった分、
余計にゲイシャフレーバーは感じづらくなってしまいます。
 

今年第1弾で販売したゲイシャを焙煎・試飲して、
「2016年産エスメラルダ・ゲイシャを最後にエスメラルダ・ゲイシャを取り扱いをしばらく見送る」
という決断をしました。
勿論、カッピング会には参加して、毎年、香味をチェックし続けていきますが、
エスメラルダ・ゲイシャのナチュラルについては、本商品が最後となります。
 

今回は、「ナチュラル特有の香味とゲイシャフレーバーのバランス」をテーマに焙煎・商品化することにしました。
 

香りと酸味を楽しむなら短時間焙煎ですが、ナチュラルの香味を和らげ、紅茶感を出すには
焙煎の前半は緩やかに温度上昇させ、焙煎時間を若干、長めに焙煎しました。
 

ナチュラル特有の香味と酸味はやや穏やかになり、ゲイシャらしい紅茶感が増しました。
 

穏やかになっても洗練されたトロピカルフルーツを想わせる甘い香りが立ち昇り一際、印象的です。
パッションフルーツを想わせるような果実味溢れる酸味は円やかでいて麗しい。
雲一つない真夏の青空のように香味は澄み渡り、ゲイシャらしい紅茶テイストも顔を出します。
一言で例えるなら、「スイートハイビスカスティー」。
 

最後のエスメラルダ・ゲイシャナチュラルは、上品でありながら、南国情緒漂う真夏にピッタリな魅惑の逸品に仕上がりました。
 

いつかまたゲイシャフレーバーが色濃く出たエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルを販売出来ることを願って
「しばしの別れ」と題しました。
 

暫くお目にかかれないエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルを是非、ご堪能くださいませ。
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャ Lino Naturalについては、2016年1月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-NAT4 Lino Naturalをご参照ください。

Esmeralda2015_Lino
 

エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO)5個入

Dripbag_MarioEnero5




内容量:エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO)5個(1個:10g)

※5個1袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
20170730_174023
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 
【Drip$ de ドリップバッグレシピ】
蒸らし時間:3分
 
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ)】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066
11TopNotch_green1IMG_0019
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎】

 

「ゲイシャフレーバー」

再始動、第1弾の珈琲として、2017年1月に「エスメラルダ・ゲイシャ 2016 ES-W-5-2 Noria San José」を販売致しました。
 

毎年、5月~6月は、中米のコーヒー品評会(Cup Of Excellence、Best Of Panama、エル・インヘルト、エスメラルダ農園のオークション)が
目白押しです。
今年もそんな季節がやって来ました。
6/27(火)、エスメラルダ・オークションのカッピング会に参加する予定です。
 

開店、オープン1周年、再始動と当店の節目にご提供してきたエスメラルダ・ゲイシャですが。。
毎年、感じていること。。
 

それは、「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」ということ。
 

過去の記憶が美化され印象良く残ることはあります。それを差し引いても感じるのです。
 

当店が取り扱いを始めるようになったのはエスメラルダの2013年産からです。
それ以前のエスメラルダ・ゲイシャを取り扱っていた方々は、もっと如実に感じているかもしれません。
 

華やかなフローラルな香やフルーティーな酸味が注目される影響なのか定かではありませんが、
個人的には、特に、紅茶テイストは薄れてきているように感じます。
冷めると「果実味溢れるジューシーな甘さ」や「紅茶感」が増すという変化も弱くなってきているように感じています。
 

今年第1弾で販売したゲイシャを焙煎・試飲して、
「2016年産エスメラルダ・ゲイシャを最後にエスメラルダ・ゲイシャを取り扱いをしばらく見送る」
という決断をしました。
(エスメラルダ・ゲイシャ Washedは、2015年産をあと2回焙煎して、終了の予定です。)
勿論、カッピング会には参加して、毎年、香味をチェックし続けていきます。
 

本商品は、1月に発売した2016年産の前年物となる2015年産です。
2016年産よりゲイシャフレーバーは濃いです。
 

ゲイシャフレーバーが強いと、多少、焙煎を深くしても焙煎時間を長くしてもゲイシャらしさを感じることが出来ます。
2016年産は、ある焙煎度、焙煎時間を超えるとゲイシャらしさが激減しました。
そこで、2016年産は「酸味と香りを楽しむ」ことに焦点を絞り、焙煎・商品化しました。
 

今回は、「ゲイシャフレーバーの紅茶テイスト」をテーマに焙煎・商品化することにしました。
 

香りと酸味を楽しむなら短時間焙煎ですが、紅茶感を出すには焙煎の前半は緩やかに温度上昇させ、焙煎時間を若干、長めに焙煎しました。
 

香りと酸味はやや穏やかになり、紅茶感が増します。
そして、飲み干した後、ゲイシャらしい柑橘系の華やかな戻り香が余韻として感じるのです。
 

この余韻こそが、ゲイシャフレーバーの強さであり、2017年1月の2016年産では、生豆そのもののフレーバーが弱く出せなかったのです。
 

穏やかになっても明るく澄み切ったさくらんぼのような果実味溢れる酸味。
淡く柔らかなシャンパンのような甘味。
総じて、さくらんぼChampagneTea。
飲み干すと、どこかフラワリーな戻り香でふわっと包まれます。
 

淑やかで清楚であっても、凛とした輝きを持っているのが、世界最高峰と言われるエスメラルダ・ゲイシャなのです。
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャMARIO ENEROについては、2015年11月TopNotch エスメラルダ ゲイシャ2015 ES-W3 MARIO ENEROをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-W3 マリオ・エネロ
Esmeralda_2015_pos

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャについては、2017年1月 エスメラルダ ゲイシャ2016 ES-W-5-2 Noria San Joséをご参照ください。

Esmeralda_2016_mini

 

エスメラルダ リノ・ナチュラル(Esmeralda Special 2015 ES-NAT-4 Lino Natural 1個:10g)

Dripbag_LinoNatural




 

内容量:エスメラルダ リノ・ナチュラル(Esmeralda Special 2015 ES-NAT-4 Lino Natural 1個:10g)
 
写真はイメージです。
Dripbag_LinoNatural
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 

 
【Drip$ de ドリップバッグレシピ】
蒸らし時間:3分
 
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ)】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

生産国:パナマ
エリア:チリキ県 ボケテ、カーニャベルデ地区
農園名:エスメラルダ Lino Natural RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1654 – 1700m
品種 :ゲイシャ種
精製 :ナチュラル
カッピング評価:フローラル、グアバ、スパイス、ミルクチョコレート、スムース、ロングアフターテイスト
1TopNotch_Green11TopNotch_Green2IMG_0018
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・Lino Naturalテスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・Lino Natural本焙煎】

 

「しばしの別れーエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルー」

再始動、第1弾の珈琲として、2017年1月に「エスメラルダ・ゲイシャ 2016 ES-W-5-2 Noria San José」を販売致しました。
また、エスメラルダ・ゲイシャのナチュラルについても、過去2度、販売してきました。
 

毎年、5月~6月は、中米のコーヒー品評会(Cup Of Excellence、Best Of Panama、エル・インヘルト、エスメラルダ農園のオークション)が
目白押しです。
今年もそんな季節がやって来ました。
6/27(火)、エスメラルダ・オークションのカッピング会に参加する予定です。
 

開店、オープン1周年、再始動と当店の節目にご提供してきたエスメラルダ・ゲイシャですが。。
毎年、感じていること。。
 

それは、「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」ということ。
 

過去の記憶が美化され印象良く残ることはあります。それを差し引いても感じるのです。
 

当店が取り扱いを始めるようになったのはエスメラルダの2013年産からです。
それ以前のエスメラルダ・ゲイシャを取り扱っていた方々は、もっと如実に感じているかもしれません。
 

華やかなフローラルな香やフルーティーな酸味が注目される影響なのか定かではありませんが、
個人的には、特に、紅茶テイストは薄れてきているように感じます。
冷めると「果実味溢れるジューシーな甘さ」や「紅茶感」が増すという変化も弱くなってきているように感じています。
 

これは、Washedに限ったことではなく、ナチュラル精製のゲイシャでも感じていることです。
ナチュラル精製においては、ナチュラル特有の甘いフレーバーを強くしようとしているようにもみえ、
生豆のシルバースキンの色も薄黄色から茶色がかった色へと濃くなってきました。
当然、ゲイシャフレーバーが弱くなっている上、ナチュラル特有の甘い香味が強くなった分、
余計にゲイシャフレーバーは感じづらくなってしまいます。
 

今年第1弾で販売したゲイシャを焙煎・試飲して、
「2016年産エスメラルダ・ゲイシャを最後にエスメラルダ・ゲイシャを取り扱いをしばらく見送る」
という決断をしました。
勿論、カッピング会には参加して、毎年、香味をチェックし続けていきますが、
エスメラルダ・ゲイシャのナチュラルについては、本商品が最後となります。
 

今回は、「ナチュラル特有の香味とゲイシャフレーバーのバランス」をテーマに焙煎・商品化することにしました。
 

香りと酸味を楽しむなら短時間焙煎ですが、ナチュラルの香味を和らげ、紅茶感を出すには
焙煎の前半は緩やかに温度上昇させ、焙煎時間を若干、長めに焙煎しました。
 

ナチュラル特有の香味と酸味はやや穏やかになり、ゲイシャらしい紅茶感が増しました。
 

穏やかになっても洗練されたトロピカルフルーツを想わせる甘い香りが立ち昇り一際、印象的です。
パッションフルーツを想わせるような果実味溢れる酸味は円やかでいて麗しい。
雲一つない真夏の青空のように香味は澄み渡り、ゲイシャらしい紅茶テイストも顔を出します。
一言で例えるなら、「スイートハイビスカスティー」。
 

最後のエスメラルダ・ゲイシャナチュラルは、上品でありながら、南国情緒漂う真夏にピッタリな魅惑の逸品に仕上がりました。
 

いつかまたゲイシャフレーバーが色濃く出たエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルを販売出来ることを願って
「しばしの別れ」と題しました。
 

暫くお目にかかれないエスメラルダ・ゲイシャ ナチュラルを是非、ご堪能くださいませ。
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャ Lino Naturalについては、2016年1月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-NAT4 Lino Naturalをご参照ください。

Esmeralda2015_Lino

 

エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 1個:10g)

Dripbag_MarioEnero




内容量:エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 1個:10g)
 
写真はイメージです。
Dripbag_MarioEnero
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 
【Drip$ de ドリップバッグレシピ】
蒸らし時間:3分
 
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ)】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066
11TopNotch_green1IMG_0019
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎】

 

「ゲイシャフレーバー」

再始動、第1弾の珈琲として、2017年1月に「エスメラルダ・ゲイシャ 2016 ES-W-5-2 Noria San José」を販売致しました。
 

毎年、5月~6月は、中米のコーヒー品評会(Cup Of Excellence、Best Of Panama、エル・インヘルト、エスメラルダ農園のオークション)が
目白押しです。
今年もそんな季節がやって来ました。
6/27(火)、エスメラルダ・オークションのカッピング会に参加する予定です。
 

開店、オープン1周年、再始動と当店の節目にご提供してきたエスメラルダ・ゲイシャですが。。
毎年、感じていること。。
 

それは、「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」ということ。
 

過去の記憶が美化され印象良く残ることはあります。それを差し引いても感じるのです。
 

当店が取り扱いを始めるようになったのはエスメラルダの2013年産からです。
それ以前のエスメラルダ・ゲイシャを取り扱っていた方々は、もっと如実に感じているかもしれません。
 

華やかなフローラルな香やフルーティーな酸味が注目される影響なのか定かではありませんが、
個人的には、特に、紅茶テイストは薄れてきているように感じます。
冷めると「果実味溢れるジューシーな甘さ」や「紅茶感」が増すという変化も弱くなってきているように感じています。
 

今年第1弾で販売したゲイシャを焙煎・試飲して、
「2016年産エスメラルダ・ゲイシャを最後にエスメラルダ・ゲイシャを取り扱いをしばらく見送る」
という決断をしました。
(エスメラルダ・ゲイシャ Washedは、2015年産をあと2回焙煎して、終了の予定です。)
勿論、カッピング会には参加して、毎年、香味をチェックし続けていきます。
 

本商品は、1月に発売した2016年産の前年物となる2015年産です。
2016年産よりゲイシャフレーバーは濃いです。
 

ゲイシャフレーバーが強いと、多少、焙煎を深くしても焙煎時間を長くしてもゲイシャらしさを感じることが出来ます。
2016年産は、ある焙煎度、焙煎時間を超えるとゲイシャらしさが激減しました。
そこで、2016年産は「酸味と香りを楽しむ」ことに焦点を絞り、焙煎・商品化しました。
 

今回は、「ゲイシャフレーバーの紅茶テイスト」をテーマに焙煎・商品化することにしました。
 

香りと酸味を楽しむなら短時間焙煎ですが、紅茶感を出すには焙煎の前半は緩やかに温度上昇させ、焙煎時間を若干、長めに焙煎しました。
 

香りと酸味はやや穏やかになり、紅茶感が増します。
そして、飲み干した後、ゲイシャらしい柑橘系の華やかな戻り香が余韻として感じるのです。
 

この余韻こそが、ゲイシャフレーバーの強さであり、2017年1月の2016年産では、生豆そのもののフレーバーが弱く出せなかったのです。
 

穏やかになっても明るく澄み切ったさくらんぼのような果実味溢れる酸味。
淡く柔らかなシャンパンのような甘味。
総じて、さくらんぼChampagneTea。
飲み干すと、どこかフラワリーな戻り香でふわっと包まれます。
 

淑やかで清楚であっても、凛とした輝きを持っているのが、世界最高峰と言われるエスメラルダ・ゲイシャなのです。
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャMARIO ENEROについては、2015年11月TopNotch エスメラルダ ゲイシャ2015 ES-W3 MARIO ENEROをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-W3 マリオ・エネロ
Esmeralda_2015_pos

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャについては、2017年1月 エスメラルダ ゲイシャ2016 ES-W-5-2 Noria San Joséをご参照ください。

Esmeralda_2016_mini

 

夏季限定 アイス珈琲2017 Exoticな新涼 200g(SweetsCoffeeマンデリンブルボン[水出し珈琲用]40g付)

Ice2017_3




 
 
内容量:アイス珈琲2017 Exoticな新涼 200g(SweetsCoffeeマンデリンブルボン[水出し珈琲用]40g付)
原材料:マンデリンブルボン
 
写真はサンプルです。左:アイス珈琲2017 Exoticな新涼、右:SweetsCoffeeマンデリンブルボン[水出し珈琲用]
IMG_2361IMG_2363
※アイス珈琲2017 Exoticな新涼は、200g1袋で発送致します。
 
【マンデリンブルボン】
生産国:インドネシア
エリア:アチェ州
農園 :不明
生産者:不明
標高 :1500-1800m
品種 :ブルボン種
精製 :スマトラ式
カッピング評価: Sugar cane / soft sweetness

 
Ice2017_3_green
左:マンデリンブルボン中深煎、右:マンデリンブルボン深煎り
IMG_20170728_151527_725IMG_0055
 

「マンデリンブルボン」

2017年最後のアイス珈琲は、インドネシア・マンデリンブルボン。
 
コーヒーに詳しい方なら「インドネシアでブルボン?」と疑いの目で興味を示す方もいらっしゃると思います。
ブルボン種は、中米でポピュラーな品種として有名ですが、インドネシアのブルボン種は聞いたことがございませんでした。
以下の生豆情報からも分かる通り、マンデリンブルボンは、非常に珍しく希少なコーヒーです。
 
==業者からの生豆情報==
1980年代にオランダ系商社である「Holland Coffee」がブルボン種の栽培を奨励していた時期がありました。
その後、内戦での混乱やアテン種への植え替えなどにより、ブルボン種のマンデリンは絶滅したかと思われました。
しかし、現地を歩くなかで細々とブルボン種を栽培している農家を発見。
通常のマンデリンと混在する前にブルボン種だけの買い付けに成功しました。
=============
 
そんな希少な品種だからこそ、今回のアイス珈琲は、マンデリンブルボンそのものを楽しめるよう
他の品種とブレンドせず、単一生豆で作ることにしました。
 

マンデリンとしては非常に上品でクリアなテイストが印象的です。
焙煎度が浅いと
マンデリンらしい大地を感じるアーシーさが前面に出て、ラムネの後味に感じるような酸味は優しく清々しい。
焙煎度を深めると
徐々に酸味が和らぎ、ブルボンのサトウキビのような甘味が強くなるものの、マンデリンらしさは消えず、苦味も加わりExotic。
 

変化に富むマンデリンブルボンですが、香味が綺麗すぎてアイス珈琲としては単調なテイストです。
 

そこで、焙煎度が違う2種類のマンデリンブルボン(中深煎り、深煎り)をブレンドすることにしました。
 

ホットですと、最初に芳ばしい香りと共に円やかな甘味が広がり、時折、感じる苦味がアイス珈琲用だなと実感します。
飲み干すと、おとなしい爽やかな酸味とアーシーな香りが微かに戻り、マンデリンであったことに気が付きます。
 

アイスにしますと、大地を感じるように酸味が増し、より爽快な印象に変化します。
アイスにしてもどこかアーシーな余韻が神秘的で、甘味と苦味は変わらず上品そのものです。
クリアな喉越しは暑い夏の日に一味違うアイス珈琲として、リッチな涼をとることが出来ます。
 

更に、ブルボンの甘味を楽しんでもらいたいと思いまして、水出し珈琲(SweetsCoffee マンデリンブルボン)も
お付けすることにしました。
SweetsCoffeeマンデリンブルボン
 

水出しにすると、Exoticな甘い香りは一際、強く秀逸です。
飲み干すとフルーツトマトのようなどことなく甘い戻り香を感じ、神秘的な香味が色濃くなります。
水出しならではの喉ごしの良さはそのままに、最後に水出しとは思えない苦味を感じられます。
ペーパードリップの重厚さを感じる水出し珈琲が出来上がりました。
 

8月は旧暦で初秋です。
一足早く秋を感じてもらえるよう、ホットでも水出しでも美味しいアイス珈琲が出来上がりました。
 

是非、お好みの飲み方で最後のアイス珈琲をお楽しみ下さいませ。
 
 
【松屋式5杯抽出の蒸らし時間】5分
記事:アイス珈琲2017「Exoticな新涼」の蒸らし時間は、5分!!>
 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 

【動画:マンデリンブルボンテスト焙煎】

 
【動画:マンデリンブルボンテスト焙煎の試飲】

 
【動画:マンデリンブルボン中深煎 本焙煎】

 
【動画:マンデリンブルボン深煎り 本焙煎】

 
【動画:マンデリンブルボン深煎り2回目 本焙煎】

 

夏季限定 SweetsCoffeeマンデリンブルボン 5個入(1個:40g)

SC_MandhelingBourbon




 
 
内容量:夏季限定 SweetsCoffeeマンデリンブルボン 5個入(1個:40g)
原材料:マンデリンブルボン
 
写真はサンプルです。
IMG_2363
 
【マンデリンブルボン】
生産国:インドネシア
エリア:アチェ州
農園 :不明
生産者:不明
標高 :1500-1800m
品種 :ブルボン種
精製 :スマトラ式
カッピング評価: Sugar cane / soft sweetness

 
Ice2017_3_greenIMG_0055
 

「マンデリンブルボン」

2017年最後のアイス珈琲として、「Exoticな新涼」を作りました。使用したのは、インドネシア・マンデリンブルボン。
Ice2017_3
 
コーヒーに詳しい方なら「インドネシアでブルボン?」と疑いの目で興味を示す方もいらっしゃると思います。
ブルボン種は、中米でポピュラーな品種として有名ですが、インドネシアのブルボン種は聞いたことがございませんでした。
以下の生豆情報からも分かる通り、マンデリンブルボンは、非常に珍しく希少なコーヒーです。
 
==業者からの生豆情報==
1980年代にオランダ系商社である「Holland Coffee」がブルボン種の栽培を奨励していた時期がありました。
その後、内戦での混乱やアテン種への植え替えなどにより、ブルボン種のマンデリンは絶滅したかと思われました。
しかし、現地を歩くなかで細々とブルボン種を栽培している農家を発見。
通常のマンデリンと混在する前にブルボン種だけの買い付けに成功しました。
=============
 
そんな希少な品種だからこそ、Exoticな新涼は、マンデリンブルボンそのものを楽しめるよう
他の品種とブレンドせず、単一生豆で作ることにしました。
 
単一品種ですと、どうしても香味が単調になってしまうため、焙煎度が違う2種類のマンデリンブルボン(中深煎、深煎り)を
ブレンドし、深みと奥行きのある香味に仕上げました。
 

更に、ブルボンの甘味を楽しんでもらいたいと思いまして、深煎りのマンデリンブルボンを使って
水出し珈琲(SweetsCoffee マンデリンブルボン)も作りました。
 

水出しにすると、Exoticな甘い香りは一際、強く秀逸です。
飲み干すとフルーツトマトのようなどことなく甘い戻り香を感じ、神秘的な香味が色濃くなります。
水出しならではの喉ごしの良さはそのままに、最後に水出しとは思えない苦味を感じられます。
ペーパードリップの重厚さを感じる水出し珈琲が出来上がりました。
 
洋酒のようにも感じる芳醇な香りと大地を感じるようなアーシーな香りはどこか神秘的で、
且つ、非常に上品なテイストです。
水出し珈琲としても、他に類をみないExoticな香味です。
 

そこで、水出し珈琲のみの販売をすることにしました。
 

8月は旧暦で初秋です。
水出し珈琲をレンジで温め、ホットにしますと、香りの華が咲いたかのように香りが膨らみます。
水出し珈琲をホットにして、一足早く秋を感じてみませんか?
 
 
【SweetsCoffeeマンデリンブルボンの作り方】
SweetsCoffeeマンデリンブルボン淹れ方
 

【動画:マンデリンブルボンテスト焙煎】

 
【動画:マンデリンブルボンテスト焙煎の試飲】

 
【動画:マンデリンブルボン深煎り 本焙煎】

 
【動画:マンデリンブルボン深煎り2回目 本焙煎】

 

香りの花束(Esmeralda ドリップバック3個+Drip$+香りマグカップ)

DripbagSet_Geisha3p




ご注文を承ってからドリップバックを製造します。
珈琲を粉にしてから粉に鮮度保持剤を入れて24時間炭酸ガスを抜きます。
そのため、配送日時を指定してご注文する場合は、炭酸ガスを抜く時間(1日分)を考慮の上、ご注文下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

内容:
パナマ エスメラルダ ドリップバック 3個
・Esmeralda Special 2015[ES-NAT-4 Lino Natural]ドリップバック(10g) 1個
・Esmeralda Special 2015[ES-W3 MARIO ENERO]ドリップバック(10g) 1個
・Esmeralda Palmyra ドリップバック(10g) 1個 ※パルミラ単体販売は致しておりません。
Drip$ 1個
HARIO 香りマグカップ(満水容量:330ml、電子レンジOK、20cc、80cc、120ccの目安シール付) 1個
 
※写真はイメージです。
IMG_0052
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
 

そんなゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 

復活、香りの花束!!

前回の香りの花束は、素材(生豆)選びから珈琲のおともに至るまでのすべてにおいて、
「珈琲のプロが極めたエスメラルダ・ゲイシャの楽しみ方」を形にした商品でした。
 
誰でも簡単で最高に美味しいゲイシャ」を実現し、「完璧にコーディネイトされた至高の1杯」とあって
大変、ご好評頂き、予定数量の3倍を超えるヒット商品となりました!
 
前回の香りの花束より中身をアップグレードして、復活することとなりました。
 
ドリップバックが2個から3個へ増量し、以下のようにエスメラルダ農園の異なる3種類の珈琲をセットにして
飲み比べが出来るように致しました。
パルミラは、本商品のためにご用意致しました。
 
 
これぞ、エスメラルダ農園の良いとこ取り」と言える内容になりました。
 

今回の香りの花束では、ゲイシャの華麗なる香味だけでなく、
世界最高峰と言われる名門エスメラルダ農園が作り出す香味も存分にお楽しみくださいませ。
 
 

1.珈琲
1.ゲイシャ・ナチュラル
 エスメラルダ・スペシャル2015ゲイシャ・ナチュラル[ロットNo.:ES-NAT-4 Lino Natural]
 
 世界最高峰と言われる所以の1つは、エスメラルダのゲイシャ・ナチュラルがパナマのコーヒー品評会で、
 毎年、最高額で落札されていることです。

 
 今年のBest Of Panama2017でも、1ポンド$601(¥67,312[7/19現在、$1=約112円])という
 驚異的かつ断トツの最高落札額でした。
 (ちなみに、落札額第2位は、ゲイシャ・ウォッシュドで1ポンド$254.80です。)
 
 このLino Naturalは、今年の最高額で落札されたゲイシャ・ナチュラルと同じ場所(カーニャベルデ地区)で
 生産された物でオークション品です。
 
 ゲイシャフレーバーにナチュラル特有の完熟フルーツのような芳醇な甘さが加わり、
 フルーツ感に溢れるテイストは、もはや珈琲の領域を超えた飲み物です。
 
 この香味を世界が絶賛し、現在の流行となっています。
 
【Lino Natural】
生産国:パナマ
エリア:カーニャベルデ地区
農園名:エスメラルダ RA認証
ロット:ES-NAT-4 Lino Natural
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1654 – 1700m
品種 :ゲイシャ種
精製 :ナチュラル
カッピング評価:フローラル、グアバ、スパイス、ミルクチョコレート、スムース、ロングアフターテイスト
1TopNotch_Green11TopNotch_Green2IMG_0018

 
洗練されたトロピカルフルーツを想わせる甘い香りが立ち昇り一際、印象的です。
パッションフルーツを想わせるような果実味溢れる酸味は円やかでいて麗しい。
雲一つない真夏の青空のように香味は澄み渡り、ゲイシャらしい紅茶テイストも顔を出します。
一言で例えるなら、「スイートハイビスカスティー」。
 

最後のエスメラルダ・ゲイシャナチュラルは、上品でありながら、南国情緒漂う真夏にピッタリな魅惑の逸品に仕上がりました。
 
2.ゲイシャ・ウォッシュド
 エスメラルダ・スペシャル2015ゲイシャ・ウォッシュド[ロットNo.:ES-W3 MARIO ENERO]
 
 前回は、エスメラルダ・スペシャル2016ゲイシャ・ウォッシュド[ロットNo.:ES-W-5-2 Noria San José]を
 使いました。
 
 今回はゲイシャフレーバーが色濃く出ている前年のオークション品を使用しています。
 前年産でもしっかりと生豆を保存管理しているため、劣化もなく、2016年産よりゲイシャフレーバーを
 強く出すことが出来るのです。
 
 年々、エスメラルダのゲイシャフレーバーは弱くなりつつあります。
 特に、柑橘系の果物を想わせる香り、紅茶を想わせる後味、冷めると増すジューシーな甘味が
 年を重ねる事に弱くなっています。
 
 「多少、焙煎が深くなったとしても、ゲイシャフレーバーを感じることが出来る」のが、フレーバーが強い証です。
 そんなフレーバーの強さを感じるゲイシャ・ウォッシュドは、2015年産までと当店では判断しました。
 
 柑橘系のレモンやオレンジのような酸味だけならば、今後も他店のエスメラルダ・ゲイシャで楽しめると思います。
 ですが、ほんのちょっと煎りを進めて、深みが増したエスメラルダ・ゲイシャを楽しめるのは、本商品のみです。
 
【MARIO ENERO】
生産国:パナマ
エリア:ハラミージョ地区
農園名:エスメラルダ RA認証
ロット:ES-W3 MARIO ENERO
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066
11TopNotch_green1IMG_0019
 
明るく澄み切ったさくらんぼのような果実味溢れる酸味。
淡く柔らかなシャンパンのような甘味。
総じて、さくらんぼChampagneTea。
飲み干すと、どこかフラワリーな戻り香でふわっと包まれます。
 
淑やかで清楚であっても、凛とした輝きを持つ魅力的なゲイシャです。
 
3.パルミラ
 ゲイシャで有名になったエスメラルダ農園でもそれ以外の品種を開園より栽培しています。
 本商品は、パナマでポピュラーに生産されている品種:カトゥアイ種です。
 
 エスメラルダ農園は、現在、4個所でコーヒーを栽培しており、パルミラ地区はコーヒー栽培を始めた地です。
 以降、増やした3箇所の畑ではゲイシャが栽培されています。
 
 本商品は、パルミラ地区で栽培されており、「エスメラルダ農園の原点」とも言える珈琲です。
 
 透明感の中に、優しい甘味が輝り、中米らしいバランスが取れた中庸なテイストです。
 香味の上品さは高品質だからこそ出せるもので、生産力の高さがうかがえます。
 
【Palmyra】
生産国:パナマ
エリア:パルミラ地区
農園名:エスメラルダ RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1100m~1250m
品種 :カトゥアイ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:スイート、ウェルバランス

IMG_0056IMG_0054
 

①エスメラルダ農園と最高品質の生豆
世界最高峰と言われる「エスメラルダ農園」。
2004年、パナマのコーヒー品評会にゲイシャ種を始めて出品し、見事に1位を獲得したことで世にゲイシャを広めた農園です。
世界最高峰と評されるのは、今なお、常にパナマのコーヒー品評会で上位入賞し続けているからです。
 
ゲイシャフレーバーと言われる香味は、ゲイシャ種であれば、どれでもする物ではありません。
 
ゲイシャフレーバーは、ゲイシャ種が育つ気候風土により形成されます。
ゲイシャ種は雨を好み、風に弱いという特徴があり、栽培が難しい品種です。適した環境でしか育たないのです。
 
そんなゲイシャの栽培地として注目を集め、人気が高いのが、エスメラルダ農園があるパナマのボケテ地区です。
 
エスメラルダ農園では、最高品質のゲイシャだけが農園独自のオークションにかけられます。
その中でもゲイシャフレーバーが色濃く出ると評されてきたのが、ハラミージョ地区です。
しかし、2017年産については、これまでの様相とは異なり、「ハラミージョ地区だからゲイシャ・フレーバーが強い」と
評価出来なくなってきました。
 
水洗式のエスメラルダゲイシャに関しては、オークション品の中でもハラミージョエリアに限定し、
Qグレーダーが厳選して取扱いをしてきましたが、エスメラルダ農園のゲイシャについて、
ゲイシャ・ナチュラル、ゲイシャ・ウォッシュドともに在庫がなくなり次第、取り扱いを暫く見合わせることとなりました。
※エスメラルダ農園ゲイシャ・ナチュラルの取り扱いは本商品で最後となります。
 

本商品は、ゲイシャフレーバーが色濃く出ていた2015年産を使用しておりますので、
生豆は最高品質ということは言うまでもなく、折り紙つきです。
 
最高品質のゲイシャは、ゲイシャらしい柑橘系のフルーティーな香りが強く、そして、長く余韻として続きます。
そのアロマは、液体が冷めても拡がり続けます。
まるで、珈琲が香りの花束のように感じられます。
 
エスメラルダ農園の成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ・ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 

②焙煎(1℃1秒に対する緻密さ)
焙煎所の模様
20161103_22430120161014_194930
 
上の写真のように、秘密基地のような所で焙煎をしています。
焙煎機は改造に改造を重ね、本焙煎機の10か所にセンサーを取り付け、日々、焙煎データを収集して、焙煎を改良してます。
 
では、何故、データを収集するのか?
 
生豆が違えば、焙煎方法も変わります。
生豆にあった焙煎を工夫する必要があります。
また、季節によって焙煎所の環境が変わります。
環境変化によっても焙煎方法を変える必要があります。
 
それぞれの変化に対応するために、日々、データを収集して、生豆の違い、環境の変化による影響を理解して、焙煎方法を変えるためなのです。
 
焙煎の話は専門的な話になり、中々、理解するには難しい部分があります。
 
エスメラルダ・ゲイシャは、ゲイシャフレーバーが極端に減少するポイントがあります。
 
そのポイントは焙煎機の本体温度で1℃(5~8秒)です。
 
その1℃で香味が変わるなら、たった1℃でも当店は拘ります。
ベストな焙煎終了ポイントを見極めて、焙煎しています。
 
エスメラルダ・ゲイシャは、フルーティな香りを最大限引き出し、酸味と甘味のバランスを重視し、終了ポイントを見極めて焙煎するようにしています。
 
そして、年々、減少しつつあるゲイシャの甘味を焙煎で補うよう、作り出しています。
 
お陰様で「甘い」とお客様にご好評頂いております。
 
焙煎へのこだわりについては、詳しくは、以下の商品説明と記事をご覧ください。
【商品:Esmeralda Special 2016 ES-W-5-2 Noria San José 50g】
Esmeralda_2016_mini
 
【記事:エスメラルダゲイシャの甘さの秘訣は焙煎】
エスメラルダ焙煎2
 
以下、本商品を焙煎した時の模様です。
ご興味がありましたら、ご覧ください。
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 Lino Naturalテスト焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 Lino Naturalテスト焙煎試飲&焙煎度を決める】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 Lino Natural本焙煎】

 
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 MARIO ENEROテスト焙煎試飲&焙煎度を決める】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 MARIO ENERO本焙煎】

 
 
【動画:エスメラルダ パルミラテスト焙煎】

 
【動画:エスメラルダ パルミラ本焙煎】

 
 
2.抽出(誰でも簡単に美味しい抽出を実現)
珈琲は、抽出方法によっても、香味は大きく変わります。
 
普段、ドリップをしない人にとって、ドリップすることはハードルが高く、抵抗があります。
 
そこで、最も簡単に淹れられるドリップバックにしました。
 
ドリップバックでもペーパードリップと変わらない香味を実現することにこだわり、「誰でも簡単で最高に美味しい」ドリップバックレシピを完成させました。
 

①ドリップバック
市販されているドリップバッグは粉に炭酸ガスが残っています。
 
炭酸ガスが粉に残っている粉は、湯を注しても粉の内部に湯が浸透せず、成分を充分に抽出することが出来ず、薄い珈琲になります。
 
また、粉の炭酸ガスは、湯を注した時にガスが抜け始めるため、湯を注し続けると粉が動きます。粉が動くと雑味が出ます。
 
一度でもドリップバックを淹れたことがあれば、湯を注した時、粉の表面に泡が出てくることを経験していると思います。
その状態の時、粉が動いていて、雑味が出ているのです。
 
雑味が多い薄い珈琲を解消するために、鮮度保持剤(二酸化炭素吸収材)をドリップバックに入れ、強制的に炭酸ガスを抜くようにしました。
(写真は、鮮度保持剤を入れて、検証した時の物です。)
IMG_0480
 
これで、お客様が珈琲を淹れる時には炭酸ガスが完全に抜けた状態になり、湯を注し始め時から湯が粉の内部にまで浸透します。
 
湯が粉の内部にまで浸透しますと、湯を含んだ粉は湯より重くなり、ドリップバックの底に沈みます。
これにより、湯を注し続けても粉が動くことはなくなり、雑味は抽出されません。
 
また、湯が粉の内部まで浸透することで成分を余すことなく抽出できるため、濃い珈琲になります。
 
粉内部の炭酸ガスを抜くことで雑味がない濃い珈琲を抽出できる環境が整いました。
 
ですが、電気ポットややかんのような湯が太く出る物で湯を注しますと、湯が一気に大量に出るため、
湯より重い粉でも動いて雑味が出てしまいます。
 
ドリップバックの珈琲を美味しく淹れるには、湯を細く注す必要があります。
 

②Drip$
湯量を少量にコントロールするのは、プロでも難しい技術です。
 
IMG_20170210_121602_793
 
このDrip$は、醤油さしが使えれれば、抽出技術は要りません。
 
醤油さしの要領で注したい場所へ自由自在に湯を注すことができます。ドリップバックの抽出は、真ん中に湯を注し続けるだけです。
 
そして、一定量しか出ないため、湯量をコントロールする必要がなく、細く注すことが出来ます。
 
市販のドリップバックもDrip$で淹れますと、湯が細いため、粉が動きにくく、雑味が出にくくなるため、劇的に美味しく淹れられます。
 
炭酸ガス抜きドリップバックとDrip$で、以下のようなレシピが完成しました。
蒸らし時間:すべて3分
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 Lino Natural】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ2015 MARIO ENERO】

 
【動画:エスメラルダ パルミラ】

 
以下、淹れ方の動画とレシピです。
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ―)】

 
【レシピ:Drip$ de ドリップバッグ】
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

3.カップ(香りを喫む)
ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
スイートレモンティーのような華やかな香りを最大限強く感じられるよう、カップにも拘りました。
 
様々な形のカップを検証した結果、チューリップ型の形状が最も強く香りを感じられることが分かりました。
 
チューリップ型の中でも、電子レンジで使用することを考慮し、耐熱性で最も香りが強く感じられる「HARIO 香りマグカップ」が最適です。
mono01660618-151210-02
 
カップの膨らみと窪みの空間に香りが滞留し、カップを傾けた時、カップの窪みから飲み口へと広がるガラスに沿って、
鼻に香気がダイレクトに流れるのです。
 
このマグカップは、珈琲だけでなく、紅茶、お茶、ワイン等にも使えます。
 
エスメラルダ・ゲイシャの「香りをも喫む」ことが出来ます。
 
詳しくは、以下のカップの検証に関する記事をご覧ください。
【記事:エスメラルダ・ゲイシャの香は、うすはり!(耐熱ガラスでないことが残念)】
【記事:元祖きびだんごに合う珈琲はゲイシャ&香り立ちが良いカップを検証】
 
カップ検証模様は、以下の動画でご覧いただけます。
【動画:元祖きびだんごに合う珈琲を探せ2】