商品

大人のたしなみ(松屋式Basic Set+Last Geisha 50g + Geisha100 50g + 8/20 松屋式Dripセミナー付)

Otona_2018_seminar


本商品は、松屋式Dripセミナー参加費用が含まれた商品です。
「大人のたしなみ」の商品は、セミナー当日にお渡しします。

ご注文者様とセミナー参加者様が異なる場合、配送先にセミナー参加者様のご連絡先をご記入ください。
※1商品に付き、セミナー参加は、1名様です。複数人でご参加は出来ません。予め、ご了承くださいませ。

 

【キャンセルについて】
商品が食品である性質上、お客様都合による注文内容及び支払方法の変更、キャンセル、返品、交換はお受けできません。
ご事情によりセミナーを欠席された場合は、商品をご指定頂いた配送先に発送致します。
その際、セミナー分の料金について、返金はお受けできません。予め、ご了承ください。

 
 

内容:
8/20(月)松屋式Dripセミナー参加 1名様 ※1商品に付き、セミナー参加は、1名様です。複数人でご参加は出来ません。
Drip$(お手軽版) 1個
松屋式3杯用金枠 1個
松屋式3杯用蓋 1個
松屋式3杯用ペーパーフィルター(100枚入) 1個
250cc計量カップ 1個
HARIO 香りマグカップ(満水容量:330ml、電子レンジOK、ドリップバッグ用20cc、80cc、120ccの目安ライン付) 1個
Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g
Geisha100 50g
Drip$25gレシピ付

※50g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
20180628_113302
 
 

【松屋式Dripセミナー】


 「ゲイシャは飲んでみたいけど、上手く淹れられるか心配」という方、いらっしゃいませんか?
 

 ハレの珈琲ゲイシャを最高の一杯でご堪能頂けるよう、松屋式Dripの淹れ方セミナーを開きます。
 

 松屋式Dripの基本的な淹れ方を説明し、時間が許す限り、納得するまで
 何回でも、Drip$を使って松屋式Dripの抽出を実践して頂きます。
 抽出した珈琲をお持ち帰り頂いても構いません。
 

 松屋式Dripをしたことがない初心者の方でも、美味しいゲイシャを淹れられるようになります。
 

 ・特別な日にゲイシャを美味しく淹れたい方
 ・松屋式Dripに興味のある方
 ・美味しく珈琲を淹れられるようになりたい方
 

 是非、ご参加くださいませ。
 

[日時]2018年8月20日(月) 18:00~21:00
 
[講師]DirectFireRoast環 焙煎・抽出担当 兼 フレーバーコーヒー店主:中川正志
 
[持ち物]筆記用具、エプロン、抽出した珈琲持ち帰り用容器(水筒やペットボトル等)
     ※「大人のたしなみ」の商品は、セミナー当日にお渡しします。
      抽出に必要な器具は、「大人のたしなみ」の商品にすべて揃っています。
      セミナー当日は、お買い求め頂いた「大人のたしなみ」の器具を使って珈琲を抽出します。
      実習に使う珈琲は、当店が別途用意致します。「大人のたしなみ」のゲイシャ2種は、ご自宅でお楽しみください。
 
[場所]ラゲージルームカフェ Luggage Room Cafe(キッチン付きカフェパーティルーム)
 
[アクセス]住所:東京都台東区柳橋1-13-4  浅草橋丹羽ビル5F
(JR総武線または都営浅草線 浅草橋駅徒歩1分。秋葉原からも徒歩圏内(15分)です。)


 
Seminar2
 
【動画:松屋式Dripセミナー説明】

 
【修了証】
セミナー終了時に修了証を発行致します。以下は、イメージです。
IMG_20180701_230658_944

 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
[Last Geisha]
全量:290cc(140ccのお湯で薄める)
[Geisha100]
全量:300cc(150ccのお湯または冷水で薄める)
 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$25g表Drip$25g裏
 
【動画:Drip$ de 松屋式―大人のたしなみLast Geisha(25gレシピ)編―】

 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
 

ゲイシャは、華やかな果実味溢れる香りを楽しむ高級珈琲です。
当店では、ゲイシャの取り扱いが最後となります。
最後のゲイシャは、真のゲイシャフレーバーが華麗に広がる最高傑作に仕上げました。
 

更に最後ならばと、これまで使用した最高級ゲイシャを使って、ゲイシャ100%のアイス珈琲「Geisha100」も
商品化致しました。
何と約6割にオークション品を使った「贅沢の極み」とも言えるアイス珈琲です。
ホット珈琲にしますと上品で強い芳醇な甘い香が心地良く、余韻にゲイシャらしさを感じます。
冷めるとゲイシャの香味が強くなり、変化も楽しめる珈琲です。
「これぞ、ゲイシャの究極アイス珈琲」が出来上がりました。
 

この2種のゲイシャは、お中元、お祝い等のギフトや自分へのご褒美など、特別なシーンに相応しい珈琲です。
 

そんな特別な珈琲を最高の一杯で味わえるのが、この「大人のたしなみ」です。
 

抽出の失敗なんて、心配無用です!!
一度、憧れの珈琲をお試しくださいませ。

 

珈琲は淹れ方で香味が変わります。
 
ならば、抽出やカップにもこだわって、最高峰の珈琲を至高の1杯で楽しんで頂きたいとの思いから、
松屋式ドリップに必要な器具と珈琲をセットに致しました。
 

松屋式ドリップは、雑味を分離する抽出方法で「透き通る美味しさ」と定評頂いています。
松屋式ベーシックセットは、誰でも簡単に失敗せず松屋式ドリップができる器具です。
プロ顔負けの美味しさを実現しました。
 
ゲイシャの香りを楽しむために探し出した香りマグカップは、華麗なゲイシャの香りを膨らませ、
最大限に引き出します。
 
なお、ドリップバッグも美味しく淹れられるよう、今回より香りマグカップを改良しました。
これまで香りマグカップの抽出目安(20㏄、80㏄、120㏄)を計測してシールを貼っていました。
2~3回洗剤で洗うとシールが取れてしまうため、写真のように5㎜程度のラインを削ることに致しました。
20180214_114440
 

これで、香りマグカップが割れるまで永久に抽出目安が消えることはありません。
ラインの方が抽出終了のタイミングが取りやすく、更に淹れ易くなりました。
 
※「誰でも簡単に失敗せず松屋式ドリップができる」秘訣については、以下、「美味しさ絶対保証」をご覧ください。
 
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 

「美味しさ絶対保証」
当店が確認している「美味しさ」そのものをご家庭で再現出来るようになりました!
 

珈琲は抽出の技量で味が大きく変わります。
 
「当店が確認している美味しさそのものを、お客様に味わってほしい。」
 
という願いがありました。
 

抽出方法には松屋式ドリップを推奨し、淹れ方を掲載してきましたが、
お客様がプロと同じ技量で淹れることは至難の業です。
特に、松屋式は、湯を細く注すこと、湯量をコントロールすることが難しいのです。
 

「素人でもプロでも誰でも同じ味を出すことが出来る」
 
ことを目指して開発したのが、Drip$です。
 

Drip$は、抽出技術を必要としません。
醤油さしやソースさしが使えれば、OK。。
醤油さしで注したい場所に注せない人はいません。
意図した場所へ湯を注すことが出来ます。
 

誰が注しても同じ量の湯しか出ません。
 

これで、自由自在に湯を注せ、湯量をコントロールする必要がなくなりました。
 

誰でも簡単に、そして、確実に、プロより美味しく珈琲を抽出できます。
 

「折角の高い珈琲豆だから、プロに淹れてもらいたい。(プロが淹れた美味しい珈琲が飲みたい。)」というお客様がいらっしゃいます。
 

このDrip$があれば、喫茶店や珈琲屋さんに出向くことなく、好きな時に好きな場所でプロより美味しい珈琲を味わえます。
 

是非、当店の珈琲を抽出レシピに沿って、Drip$で抽出してみてください。
「当店の美味しさ」に感動することでしょう。
 
 

また、Drip$は、松屋式だけでなく、ドリップバッグにもご利用頂けます。
 

何も気にせず、Drip$でドリップバッグを抽出してみてください。
 

普段、飲んでいる珈琲より雑味がなく、一段と美味しくなった珈琲に驚くことでしょう。
 
 
※なお、Drip$を使い、松屋式ドリップで抽出する場合、珈琲の粉は粗挽きにする必要があります。
市販の珈琲、もしくは、珈琲専門店の珈琲では、松屋式用の粗挽きにしてもらえないことがあります。
(粗挽きとお願いしても松屋式に使用できる粒度より細かいことがあります。)
また、松屋式用の粉は、市販の粉より、かなり粗挽きです。
松屋式の粒度が不明な場合は、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。
 
 

「香りを喫む」
ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
スイートレモンティーと例えられる華やかな香りを最大限強く感じられるよう、カップにも拘りました。
 
様々な形のカップを検証した結果、チューリップ型の形状が最も強く香りを感じられることが分かりました。
 
チューリップ型の中でも、電子レンジで使用することを考慮し、耐熱性で最も香りが強く感じられる「HARIO 香りマグカップ」が最適です。
mono01660618-151210-02
 
カップの膨らみと窪みの空間に香りが滞留し、カップを傾けた時、カップの窪みから飲み口へと広がるガラスに沿って、
鼻に香気がダイレクトに流れるのです。
 
このマグカップは、珈琲だけでなく、紅茶、お茶、ワイン等にも使えます。
 
エスメラルダ・ゲイシャの「香りをも喫む」ことが出来ます。
 
詳しくは、以下のカップの検証に関する記事をご覧ください。
【記事:エスメラルダ・ゲイシャの香は、うすはり!(耐熱ガラスでないことが残念)】
【記事:元祖きびだんごに合う珈琲はゲイシャ&香り立ちが良いカップを検証】
 
珈琲については、以下の各商品説明をご参照ください。
 
【Last Geisha】
Last_MARIOENERO50
 
【Geisha100】
Geisha100_50
 

大人のたしなみ(松屋式Basic Set+Last Geisha 50g + Geisha100 50g)

Otona_2018




 
 
 
 
 

内容:
Drip$(お手軽版) 1個
松屋式3杯用金枠 1個
松屋式3杯用蓋 1個
松屋式3杯用ペーパーフィルター(100枚入) 1個
250cc計量カップ 1個
HARIO 香りマグカップ(満水容量:330ml、電子レンジOK、ドリップバッグ用20cc、80cc、120ccの目安ライン付) 1個
Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g
Geisha100 50g
Drip$25gレシピ付

※50g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
20180628_113302
 
 
 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
[Last Geisha]
全量:290cc(140ccのお湯で薄める)
[Geisha100]
全量:300cc(150ccのお湯または冷水で薄める)
 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$25g表Drip$25g裏
 
【動画:Drip$ de 松屋式―大人のたしなみLast Geisha(25gレシピ)編―】

 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
 

ゲイシャは、華やかな果実味溢れる香りを楽しむ高級珈琲です。
当店では、ゲイシャの取り扱いが最後となります。
最後のゲイシャは、真のゲイシャフレーバーが華麗に広がる最高傑作に仕上げました。
 

更に最後ならばと、これまで使用した最高級ゲイシャを使って、ゲイシャ100%のアイス珈琲「Geisha100」も
商品化致しました。
何と約6割にオークション品を使った「贅沢の極み」とも言えるアイス珈琲です。
ホット珈琲にしますと上品で強い芳醇な甘い香が心地良く、余韻にゲイシャらしさを感じます。
冷めるとゲイシャの香味が強くなり、変化も楽しめる珈琲です。
「これぞ、ゲイシャの究極アイス珈琲」が出来上がりました。
 

この2種のゲイシャは、お中元、お祝い等のギフトや自分へのご褒美など、特別なシーンに相応しい珈琲です。
 

そんな特別な珈琲を最高の一杯で味わえるのが、この「大人のたしなみ」です。
 

抽出の失敗なんて、心配無用です!!
一度、憧れの珈琲をお試しくださいませ。

 

珈琲は淹れ方で香味が変わります。
 
ならば、抽出やカップにもこだわって、最高峰の珈琲を至高の1杯で楽しんで頂きたいとの思いから、
松屋式ドリップに必要な器具と珈琲をセットに致しました。
 

松屋式ドリップは、雑味を分離する抽出方法で「透き通る美味しさ」と定評頂いています。
松屋式ベーシックセットは、誰でも簡単に失敗せず松屋式ドリップができる器具です。
プロ顔負けの美味しさを実現しました。
 
ゲイシャの香りを楽しむために探し出した香りマグカップは、華麗なゲイシャの香りを膨らませ、
最大限に引き出します。
 
なお、ドリップバッグも美味しく淹れられるよう、今回より香りマグカップを改良しました。
これまで香りマグカップの抽出目安(20㏄、80㏄、120㏄)を計測してシールを貼っていました。
2~3回洗剤で洗うとシールが取れてしまうため、写真のように5㎜程度のラインを削ることに致しました。
20180214_114440
 

これで、香りマグカップが割れるまで永久に抽出目安が消えることはありません。
ラインの方が抽出終了のタイミングが取りやすく、更に淹れ易くなりました。
 
※「誰でも簡単に失敗せず松屋式ドリップができる」秘訣については、以下、「美味しさ絶対保証」をご覧ください。
 
 
「珈琲香炉でゲイシャを楽しみ尽くす」
 

ゲイシャのとっておきの楽しみ方は、珈琲香炉!
 

香炉の香りは、珈琲の品質に依存し、香炉を炊いた時の状態そのものの香りがします。
珈琲の品質が悪ければ、悪いなりの香りになります。
特に、欠点豆の香りは不快な香りが元々、非常に強く、炊くことでより強くしてしまうため、向いていません。
また、珈琲を淹れた後の出がらしは、既に良質な香気成分は珈琲として抽出されているため、
炊いても出がらしの香りしかしません。
 

ですが、ゲイシャだけは、出がらしでもゲイシャ特有の華やかな香りがします。
 

珈琲として香りを喫んだ後、出がらしの珈琲香炉で最後まで香りを楽しむ。
香炉で炊いたゲイシャは、ジャスミンのようなどこかフラワリーであり、
柑橘系果実のようなどこかフルーティーな香りです。
まるで、香水のように感じるでしょう。
 

「暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」、お薦めです!!

【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 

「美味しさ絶対保証」
当店が確認している「美味しさ」そのものをご家庭で再現出来るようになりました!
 

珈琲は抽出の技量で味が大きく変わります。
 
「当店が確認している美味しさそのものを、お客様に味わってほしい。」
 
という願いがありました。
 

抽出方法には松屋式ドリップを推奨し、淹れ方を掲載してきましたが、
お客様がプロと同じ技量で淹れることは至難の業です。
特に、松屋式は、湯を細く注すこと、湯量をコントロールすることが難しいのです。
 

「素人でもプロでも誰でも同じ味を出すことが出来る」
 
ことを目指して開発したのが、Drip$です。
 

Drip$は、抽出技術を必要としません。
醤油さしやソースさしが使えれば、OK。。
醤油さしで注したい場所に注せない人はいません。
意図した場所へ湯を注すことが出来ます。
 

誰が注しても同じ量の湯しか出ません。
 

これで、自由自在に湯を注せ、湯量をコントロールする必要がなくなりました。
 

誰でも簡単に、そして、確実に、プロより美味しく珈琲を抽出できます。
 

「折角の高い珈琲豆だから、プロに淹れてもらいたい。(プロが淹れた美味しい珈琲が飲みたい。)」というお客様がいらっしゃいます。
 

このDrip$があれば、喫茶店や珈琲屋さんに出向くことなく、好きな時に好きな場所でプロより美味しい珈琲を味わえます。
 

是非、当店の珈琲を抽出レシピに沿って、Drip$で抽出してみてください。
「当店の美味しさ」に感動することでしょう。
 
 

また、Drip$は、松屋式だけでなく、ドリップバッグにもご利用頂けます。
 

何も気にせず、Drip$でドリップバッグを抽出してみてください。
 

普段、飲んでいる珈琲より雑味がなく、一段と美味しくなった珈琲に驚くことでしょう。
 
 
※なお、Drip$を使い、松屋式ドリップで抽出する場合、珈琲の粉は粗挽きにする必要があります。
市販の珈琲、もしくは、珈琲専門店の珈琲では、松屋式用の粗挽きにしてもらえないことがあります。
(粗挽きとお願いしても松屋式に使用できる粒度より細かいことがあります。)
また、松屋式用の粉は、市販の粉より、かなり粗挽きです。
松屋式の粒度が不明な場合は、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。
 
 

「香りを喫む」
ゲイシャは、香りを楽しむ珈琲です。
スイートレモンティーと例えられる華やかな香りを最大限強く感じられるよう、カップにも拘りました。
 
様々な形のカップを検証した結果、チューリップ型の形状が最も強く香りを感じられることが分かりました。
 
チューリップ型の中でも、電子レンジで使用することを考慮し、耐熱性で最も香りが強く感じられる「HARIO 香りマグカップ」が最適です。
mono01660618-151210-02
 
カップの膨らみと窪みの空間に香りが滞留し、カップを傾けた時、カップの窪みから飲み口へと広がるガラスに沿って、
鼻に香気がダイレクトに流れるのです。
 
このマグカップは、珈琲だけでなく、紅茶、お茶、ワイン等にも使えます。
 
エスメラルダ・ゲイシャの「香りをも喫む」ことが出来ます。
 
詳しくは、以下のカップの検証に関する記事をご覧ください。
【記事:エスメラルダ・ゲイシャの香は、うすはり!(耐熱ガラスでないことが残念)】
【記事:元祖きびだんごに合う珈琲はゲイシャ&香り立ちが良いカップを検証】
 
珈琲については、以下の各商品説明をご参照ください。
 
【Last Geisha】
Last_MARIOENERO50
 
【Geisha100】
Geisha100_50
 

Geisha100 200g

Geisha100_200




内容量:Geisha100 200g(50g×4個)

※50g袋でお届け致します。

 
原材料:
パナマ ハートマン・タイガー・ゲイシャ2014 ウォッシュド
パナマ ハートマン・タイガー・ゲイシャ2014 ナチュラル
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2014Leon Naturarl
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-NAT4 Lino Natural]
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]
 

写真はイメージです。
IMG_0024
20180607_18054320180607_18062220180607_23140520180607_201101

 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(アイス珈琲の場合、150㏄の冷水で薄める。ホット珈琲の場合、150ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:美味しいアイス珈琲淹れ方(松屋式5杯抽出編)】

 
【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 
 

 
【動画:ゲイシャ深煎り本焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

「Geisha深煎り初挑戦」

今回のLast Geishaは、気合いも入ってまして、入念なテストと焙煎機の調整をして望んだ焙煎です。
その結果、焙煎は思い通りに運び、香味は最高傑作に仕上がりました。
データ解析をして、焙煎の予測をし、それが、予想通りに運んで、作りたい香味が出来た時、感無量でした。
個人的には気持ちの良い達成感を感じると共に、もう焙煎も暫くないのだなと、ちょっとした寂しくもありました。
そこで、「最後なのだからもっと楽しめることはないか?」と思った訳です。
 

考えたのが、「ゲイシャ100%のアイス珈琲」です。
 

浅煎りゲイシャの華やかな香味を味わってしまうと、深煎りにするのはやはりためらいます。
それが、オークション品になれば、なおのことです。
 

ということもあって、ゲイシャを深煎りにしてきませんでした。
 

また、世の中にはゲイシャブレンドと名の付くブレンドは数多くあります。
実際、当店でもゲイシャブレンドを作って販売したことがあります。
しかし、ブレンドでゲイシャのフレーバーを消すことなく綺麗に出すことは難しく、
ゲイシャらしさは、やはり半減してしまいます。
ゲイシャはブレンドに不向きと当店では位置付けました。
 

そこで、深煎りに挑戦するならば、季節柄、ゲイシャ100%のアイス珈琲にしようと考えました。
 

お陰様でこれまでオークション品も含め、いくつものゲイシャを焙煎する機会に恵まれました。
それぞれ少しずつ生豆が残っていましたので、精製違い、農園違いのゲイシャをいくつも使うことにしました。
 

更に、Last Geishaの浅煎りゲイシャをMiXすれば、香味に幅が出来、変化が楽しめるだろうと考えた訳です。
 

深煎りゲイシャはゲイシャフレーバーの強さは弱くなるものの、完全に消えることはなく、
ホット珈琲にしますと戻り香や余韻にゲイシャフレーバーを感じます。生豆の質が高いと実感しました。
また、ナチュラル精製を深煎りにしましたので、熱い内は、上品で芳醇な甘い香りが強く心地良く、
冷めるとゲイシャフレーバーが強くなり、変化も楽しめるアイス珈琲が出来上がりました。
 

アイスでもホットでもゲイシャを感じる珈琲です。
 

約6割にオークション品を使用した贅沢の極みとも言うべき、一期一会のゲイシャ100%アイス珈琲です。
 

袋を開けた瞬間から上品なのに凛とした香りに圧倒されます。
当店、最後のゲイシャと共にご堪能くださいませ。
 
 

Geisha100 50g

Geisha100_50




内容量:Geisha100 50g

※50g袋でお届け致します。

 
原材料:
パナマ ハートマン・タイガー・ゲイシャ2014 ウォッシュド
パナマ ハートマン・タイガー・ゲイシャ2014 ナチュラル
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2014Leon Naturarl
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-NAT4 Lino Natural]
パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]
 

写真はイメージです。
IMG_0024
20180607_18054320180607_18062220180607_23140520180607_201101

 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(アイス珈琲の場合、150㏄の冷水で薄める。ホット珈琲の場合、150ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:美味しいアイス珈琲淹れ方(松屋式5杯抽出編)】

 
【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 
 

 
【動画:ゲイシャ深煎り本焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

「Geisha深煎り初挑戦」

今回のLast Geishaは、気合いも入ってまして、入念なテストと焙煎機の調整をして望んだ焙煎です。
その結果、焙煎は思い通りに運び、香味は最高傑作に仕上がりました。
データ解析をして、焙煎の予測をし、それが、予想通りに運んで、作りたい香味が出来た時、感無量でした。
個人的には気持ちの良い達成感を感じると共に、もう焙煎も暫くないのだなと、ちょっとした寂しくもありました。
そこで、「最後なのだからもっと楽しめることはないか?」と思った訳です。
 

考えたのが、「ゲイシャ100%のアイス珈琲」です。
 

浅煎りゲイシャの華やかな香味を味わってしまうと、深煎りにするのはやはりためらいます。
それが、オークション品になれば、なおのことです。
 

ということもあって、ゲイシャを深煎りにしてきませんでした。
 

また、世の中にはゲイシャブレンドと名の付くブレンドは数多くあります。
実際、当店でもゲイシャブレンドを作って販売したことがあります。
しかし、ブレンドでゲイシャのフレーバーを消すことなく綺麗に出すことは難しく、
ゲイシャらしさは、やはり半減してしまいます。
ゲイシャはブレンドに不向きと当店では位置付けました。
 

そこで、深煎りに挑戦するならば、季節柄、ゲイシャ100%のアイス珈琲にしようと考えました。
 

お陰様でこれまでオークション品も含め、いくつものゲイシャを焙煎する機会に恵まれました。
それぞれ少しずつ生豆が残っていましたので、精製違い、農園違いのゲイシャをいくつも使うことにしました。
 

更に、Last Geishaの浅煎りゲイシャをMiXすれば、香味に幅が出来、変化が楽しめるだろうと考えた訳です。
 

深煎りゲイシャはゲイシャフレーバーの強さは弱くなるものの、完全に消えることはなく、
ホット珈琲にしますと戻り香や余韻にゲイシャフレーバーを感じます。生豆の質が高いと実感しました。
また、ナチュラル精製を深煎りにしましたので、熱い内は、上品で芳醇な甘い香りが強く心地良く、
冷めるとゲイシャフレーバーが強くなり、変化も楽しめるアイス珈琲が出来上がりました。
 

アイスでもホットでもゲイシャを感じる珈琲です。
 

約6割にオークション品を使用した贅沢の極みとも言うべき、一期一会のゲイシャ100%アイス珈琲です。
 

袋を開けた瞬間から上品なのに凛とした香りに圧倒されます。
当店、最後のゲイシャと共にご堪能くださいませ。
 
 

Summer4(エスメラルダ・ゲイシャ MARIO ENERO 50g + Cochare Natural 200g + Tamaki X.O 200g + Tamaki V.S.O.P. 200g+ゼラチン付)

Summer4




通常価格より1,000円お買い得です。
 
内容量:
Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g、
Cochare Natural 200g、
Tamaki X.O 200g、
Tamaki V.S.O.P. 200g、
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
内容
【エスメラルダ・ゲイシャ MARIO ENERO】
パナマ・Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO
 

【Cochare Natural】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]
 

【Tamaki X.O】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[深煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

【Tamaki V.S.O.P.】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

※珈琲は、50g袋または200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
20180604_190640
 
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
20170530_232531
 

今夏の珈琲をすべてセットに致しました。
ゲイシャは今回で最後です。手前みそですが、有終の美を飾る最高傑作に仕上げた自信作です!!
多くの方に試してもらいたく、少しだけですが、お求め易く致しました。
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

そんな今夏は、ゲイシャをはじめとして、香りを楽しむ珈琲が勢ぞろい致しました。
 

ホットでもアイスでも極上アロマに包まれます。
 

「珈琲は香りが命」です。
冷たい珈琲は、ホット珈琲に比べて、香り立ちが弱くなります。
そのため、珈琲を飲んだ満足感が感じられないという方もいます。
アイス珈琲は香りがしないから、ジュースや清涼飲料水のように感じる人もいるようです。
 

このセットのTamaki X.O.は、アイス珈琲でも圧倒するだけの洋酒のような香りがございます。
そして、ホットがお薦めのTamaki V.S.O.P.中煎りのエチオピア・コチャレ・ナチュラルは、
冷める程に円熟味が増し、香りがラム酒のように変化する様をお楽しみ頂けます。
 

今夏は、このセットで存分に珈琲の香りをご堪能くださいませ。
 
 

 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:美味しいアイス珈琲淹れ方(松屋式5杯抽出編)】

 
【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 
 

【美味しい珈琲ゼリーの作り方】
【動画:X.O Jellyの作り方】

 

【動画:環のたしなみー珈琲ゼリーの作り方と試食】

作り方は、以下の通り。
 
1.ゼラチン13gを計量し、1リットルの計量カップに入れ、水150ccでふやかす。
2.Tamaki X.O 60g(松屋式粗挽き)を松屋式5杯抽出で300cc抽出する。
3.ふやかしたゼラチンの計量カップに2の珈琲を淹れ、スプーンでよくかき混ぜゼラチンを溶かす。
4.3の全量が650ccになるまで水を入れ、スプーンでかき混ぜる。
5.Vポットを使い、容器に珈琲を入れる。(Vポットは溶け残りのゼラチンと泡が容器に入らない配慮)
6.冷蔵庫で冷やして固める。
 
 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(X.O.:150ccの冷水で薄める、Cochare Natural 及び V.S.O.P.:150㏄の湯で薄める)、エスメラルダ・ゲイシャ・マリオ・エネロ290㏄(140㏄の湯で薄める)
 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【エスメラルダ・ゲイシャ MARIO ENERO】
Last_MARIOENERO50
 
【Cochare Natural】
Cochare2018
 
【Tamaki X.O】
TamakiXO
 
【Tamaki V.S.O.P.】
TamakiVSOP
 

C3(Cochare Natural 200g + Tamaki X.O 200g + Tamaki V.S.O.P. 200g+ゼラチン付)

C3




通常価格より500円お買い得です。
 
 
 
 
 
内容量:Cochare Natural 200g、Tamaki X.O 200g、Tamaki V.S.O.P. 200g、
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
内容
【Cochare Natural】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]
 

【Tamaki X.O】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[深煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

【Tamaki V.S.O.P.】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
20180603_230312
 
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
20170530_232531
 

アイス珈琲に使用した「エチオピア・コチャレ・ナチュラル」の生豆が焙煎心をくすぐる甘い香りで
大変、魅力的でした。
そこで、中煎りのエチオピア・コチャレ・ナチュラルを販売することにしました。
 

また、エチオピア・コチャレ・ナチュラルは、
アイス珈琲のTamaki X.O.に深煎り、ホット珈琲のTamaki V.S.O.P.に中煎りを使っています。
 

折角ですので、飲み比べが出来るよう、エチオピア・コチャレ・ナチュラルを使った3種の珈琲をセットに致しました。
コチャレ3種で、名付けて「C3(シースリー)」。
 

何と言っても、コチャレの魅力は、芳醇な甘い香りと強さ。そして、香りの変化です。
中煎りですと、逞しく端麗な果実味溢れる香り。
冷めるにつれ、円熟味を増し、洋酒のような香りに変化します。
深煎りでも冷たくてもブレンデーを想わす香りは強く香ります。
 

ブレンドに使用しているコチャレの魅力を思う存分、ご堪能くださいませ。
 
 

 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:美味しいアイス珈琲淹れ方(松屋式5杯抽出編)】

 
【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 
 

【美味しい珈琲ゼリーの作り方】
【動画:X.O Jellyの作り方】

 

【動画:環のたしなみー珈琲ゼリーの作り方と試食】

作り方は、以下の通り。
 
1.ゼラチン13gを計量し、1リットルの計量カップに入れ、水150ccでふやかす。
2.Tamaki X.O 60g(松屋式粗挽き)を松屋式5杯抽出で300cc抽出する。
3.ふやかしたゼラチンの計量カップに2の珈琲を淹れ、スプーンでよくかき混ぜゼラチンを溶かす。
4.3の全量が650ccになるまで水を入れ、スプーンでかき混ぜる。
5.Vポットを使い、容器に珈琲を入れる。(Vポットは溶け残りのゼラチンと泡が容器に入らない配慮)
6.冷蔵庫で冷やして固める。
 
 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(X.O.:150ccの冷水で薄める、Cochare Natural 及び V.S.O.P.:150㏄の湯で薄める)
 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【Cochare Natural】
Cochare2018
 
【Tamaki X.O】
TamakiXO
 
【Tamaki V.S.O.P.】
TamakiVSOP
 

AmberMoon(Tamaki X.O 200g + Tamaki V.S.O.P. 200g+ゼラチン付)

AmberMoon




 
 
 
 
 
内容量:Tamaki X.O 200g、Tamaki V.S.O.P. 200g、
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
内容
【Tamaki X.O】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[深煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

【Tamaki V.S.O.P.】
エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]
タンザニア・タリメ・ゴールドマイン
ケニア・アイボリーエステート
グアテマラ・エルカルメン農園・80年ティピカ
ブラジル・カクェンジ農園・パルプ・ド・ナチュラル
 

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
20180603_230128
 
オマケ:珈琲ゼリー用ゼラチン1回分(13g)
20170530_232531
 


当店の夏は、やはり「モカ」です。
 
焙煎度を変えた「エチオピア・コチャレ・ナチュラル」を使用したブレンド二種をセットに致しました。
どちらも芳醇で甘いモカの香味が魅惑のブレンドです。
 

お薦めの飲み方は、「Tamaki X.O.はアイス珈琲」、「Tamaki V.S.O.P.はホット珈琲」です。
 

夏の夜、
グラスに注いだ冷たいTamaki X.O.を月にかざして、
カップに注いだ温かいTamaki V.S.O.P.に月を浮かべて、
 

Amber Moon(琥珀色の月)を観ながら、優雅な大人の時間をお楽しみくださいませ。
 

琥珀色に輝く月はどこかミステリアスで、何かが起こる前触れの景色にも見えます。
 

Amber Moonの珈琲を召し上がった皆様に「幸」が訪れますように。。
 
 

 
【美味しいアイス珈琲の淹れ方】
急冷しないこと!
松屋式で珈琲を半量抽出した後、氷水や氷で急冷すると酸味が強くなったり、香味が変わり、不快な苦味が増します。
常温の水で薄めて、冷蔵庫で冷やすことをお薦めします。

【動画:美味しいアイス珈琲淹れ方(松屋式5杯抽出編)】

 
【動画:アイス珈琲の冷し方】

 


 
 

【美味しい珈琲ゼリーの作り方】
【動画:X.O Jellyの作り方】

 

【動画:環のたしなみー珈琲ゼリーの作り方と試食】

作り方は、以下の通り。
 
1.ゼラチン13gを計量し、1リットルの計量カップに入れ、水150ccでふやかす。
2.Tamaki X.O 60g(松屋式粗挽き)を松屋式5杯抽出で300cc抽出する。
3.ふやかしたゼラチンの計量カップに2の珈琲を淹れ、スプーンでよくかき混ぜゼラチンを溶かす。
4.3の全量が650ccになるまで水を入れ、スプーンでかき混ぜる。
5.Vポットを使い、容器に珈琲を入れる。(Vポットは溶け残りのゼラチンと泡が容器に入らない配慮)
6.冷蔵庫で冷やして固める。
 
 
【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(X.O.:150ccの冷水で薄める、V.S.O.P.:150㏄の湯で薄める)
 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【Tamaki X.O】
TamakiXO
 
【Tamaki V.S.O.P.】
TamakiVSOP
 

エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 200g+オマケ:Geisha100 100g)

Last_MARIOENERO200




内容量:パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]200g

※50g袋×4個または200g袋1個でお届け致します。

ゲイシャ100%アイス珈琲ブレンド「Geisha100」が100g、オマケで付きます。
 
写真はイメージです。
IMG_0024
 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:290cc(140ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
「飲んだ後も珈琲香炉で香りを楽しめます!暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」
【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 
【生豆情報】
生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066

11TopNotch_green1MarioEnero1MarioEnero2
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

「Last Geisha」

節目に焙煎してきた「エスメラルダ・ゲイシャ」ですが、本商品で最後となります。
 

昨年、ゲイシャを販売した際、説明しましたが、取り扱いを止める理由は、
「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」からです。
※詳しくは、以下の商品ページをご覧ください。
Esmeralda2017_2015_mini
 

世界を圧巻したエスメラルダ・ゲイシャですが、当時の香味を本来のフレーバーと考えるなら、
特に、紅茶テイストは薄れてきているように個人的に感じます。
柑橘系の酸味と香りだけが際立ち、温度変化による香味の変化も乏しくなっているように感じています。
 

もっと言うなら、本来のゲイシャフレーバーが残っているのは、本商品の2015年産が最後とまで感じています。
 

そのため、
2017年1月に発売した2016年産ゲイシャは、「酸味と香りを楽しむ」ことに焦点を絞り、焙煎・商品化し
2017年6月に発売した2015年産ゲイシャは、「ゲイシャフレーバーの紅茶テイスト」をテーマに焙煎・商品化したのです。
 

そして、最後となる今回は、本来のゲイシャフレーバーを綺麗にそして、最大限引き出して終わりにしたいと考えました。
 

入念な焙煎機の調整とプロファイルの見直しを徹底的に実施しました。
ゲイシャの焙煎ポイントは、
・「焙煎を15分以内に終わらせること」
・「1ハゼを強くハゼさせ、パッフィングを良くすること」
です。
 

これは、これまでの焙煎経験から導き出した「ゲイシャの酸味とフルーティな香りを強くする」ための絶対条件です。
 

通常より時間をかけて準備し、本焙煎を2回実施しました。
以下が本焙煎の焙煎グラフです。
MarioEnero焙煎グラフ
 

2回の焙煎は、データ上、焙煎時間も2秒差、出来上がり量も同じ、グラフ上、本体温度、排気温度は、ほぼ同じ曲線を描いています。
焙煎1回目と焙煎2回目は、グラフ上、ほぼ同じように見えますが、香味には差があります。
これが、焙煎の面白いところでもあり、難しいと感じるところでもあります。
 

焙煎1回目終了後、香味を確認して、香り立ち、焙煎度など、申し分のない出来でした。
ただ、フルーティな酸味をもう少し強くしたいと考えて臨んだのが、2回目の焙煎です。
 

狙い通り、酸味が1回目より強いゲイシャが出来上がりました。
 

更にもう一工夫して、1回目と2回目の焙煎豆をブレンドして、香味により深味を出しました。
 

透き通った華やかな酸味、フルーティな優しい甘味はゴールデンキウイ。
ダージリンティーを想わせる後味は余韻として長く続きます。
珈琲とは思えない果実味と紅茶テイストを併せ持つのがゲイシャ本来の香味です。
 

「コーヒーの生豆は、ニュークロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」というのが、一般的です。
ですが、エスメラルダ・ゲイシャに関しては、生豆が適正に保管されていれば、
「オールドクロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」場合があるのです。
 

ニュークロップでも、コーヒーの生豆自体がゲイシャ本来のフレーバーにつながる成分を持っていなければ、
香味を出すことはできません。
 

当店では、生豆を一定の温度で管理しております。
ですので、「オールドクロップでは美味しくないのでは?」などの心配は無用です。
 

あの珈琲マニアの鳥目散帰山人氏も焙煎したてのゲイシャを試飲して、
本商品を「過去3年で1番美味しい」と太鼓判を押してくれました。
 

有終の美を飾るに相応しい最高傑作が誕生しました。ゲイシャ種の神髄をご堪能ください。
 
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャMARIO ENEROについては、2015年11月TopNotch エスメラルダ ゲイシャ2015 ES-W3 MARIO ENEROをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-W3 マリオ・エネロ
Esmeralda_2015_pos

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャについては、2017年1月 エスメラルダ ゲイシャ2016 ES-W-5-2 Noria San Joséをご参照ください。

Esmeralda_2016_mini
 

エスメラルダ マリオ・エネロ(Esmeralda Special 2015 ES-W3 MARIO ENERO 50g)

Last_MARIOENERO50




内容量:パナマ エスメラルダ・ゲイシャ2015[ES-W3 MARIO ENERO]50g

※50g袋でお届け致します。

 
写真はイメージです。
IMG_0024
 
 

【Drip$ 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:290cc(140ccのお湯で薄める)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$25gレシピを作る】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
「飲んだ後も珈琲香炉で香りを楽しめます!暑い夏の夜涼みは、ゲイシャの極上アロマでリラックス」
【動画:珈琲香炉をちょっとだけ試す】

 
【動画:環のたしなみーエスメラルダのドリップバッグで珈琲香炉】

 
 
【生豆情報】
生産国:パナマ
農園名:エスメラルダ ES-W3 MARIO ENERO RA認証
生産者:プライス ピーターソン
標高 :1550m~1650m
品種 :ゲイシャ種
精製 :フリーウォッシュド
カッピング評価:フローラル、レモングラス、スイートピーチ、 ジューシー

IMG_3063IMG_3066

11TopNotch_green1MarioEnero1MarioEnero2
 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO テスト焙煎試飲】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO本焙煎2】

 
【動画:エスメラルダ・ゲイシャ・MARIO ENERO 本焙煎試飲】

 

「Last Geisha」

節目に焙煎してきた「エスメラルダ・ゲイシャ」ですが、本商品で最後となります。
 

昨年、ゲイシャを販売した際、説明しましたが、取り扱いを止める理由は、
「エスメラルダのゲイシャフレーバーが弱くなっている」からです。
※詳しくは、以下の商品ページをご覧ください。
Esmeralda2017_2015_mini
 

世界を圧巻したエスメラルダ・ゲイシャですが、当時の香味を本来のフレーバーと考えるなら、
特に、紅茶テイストは薄れてきているように個人的に感じます。
柑橘系の酸味と香りだけが際立ち、温度変化による香味の変化も乏しくなっているように感じています。
 

もっと言うなら、本来のゲイシャフレーバーが残っているのは、本商品の2015年産が最後とまで感じています。
 

そのため、
2017年1月に発売した2016年産ゲイシャは、「酸味と香りを楽しむ」ことに焦点を絞り、焙煎・商品化し
2017年6月に発売した2015年産ゲイシャは、「ゲイシャフレーバーの紅茶テイスト」をテーマに焙煎・商品化したのです。
 

そして、最後となる今回は、本来のゲイシャフレーバーを綺麗にそして、最大限引き出して終わりにしたいと考えました。
 

入念な焙煎機の調整とプロファイルの見直しを徹底的に実施しました。
ゲイシャの焙煎ポイントは、
・「焙煎を15分以内に終わらせること」
・「1ハゼを強くハゼさせ、パッフィングを良くすること」
です。
 

これは、これまでの焙煎経験から導き出した「ゲイシャの酸味とフルーティな香りを強くする」ための絶対条件です。
 

通常より時間をかけて準備し、本焙煎を2回実施しました。
以下が本焙煎の焙煎グラフです。
MarioEnero焙煎グラフ
 

2回の焙煎は、データ上、焙煎時間も2秒差、出来上がり量も同じ、グラフ上、本体温度、排気温度は、ほぼ同じ曲線を描いています。
焙煎1回目と焙煎2回目は、グラフ上、ほぼ同じように見えますが、香味には差があります。
これが、焙煎の面白いところでもあり、難しいと感じるところでもあります。
 

焙煎1回目終了後、香味を確認して、香り立ち、焙煎度など、申し分のない出来でした。
ただ、フルーティな酸味をもう少し強くしたいと考えて臨んだのが、2回目の焙煎です。
 

狙い通り、酸味が1回目より強いゲイシャが出来上がりました。
 

更にもう一工夫して、1回目と2回目の焙煎豆をブレンドして、香味により深味を出しました。
 

透き通った華やかな酸味、フルーティな優しい甘味はゴールデンキウイ。
ダージリンティーを想わせる後味は余韻として長く続きます。
珈琲とは思えない果実味と紅茶テイストを併せ持つのがゲイシャ本来の香味です。
 

「コーヒーの生豆は、ニュークロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」というのが、一般的です。
ですが、エスメラルダ・ゲイシャに関しては、生豆が適正に保管されていれば、
「オールドクロップの方が美味しい(香味成分を持っている)」場合があるのです。
 

ニュークロップでも、コーヒーの生豆自体がゲイシャ本来のフレーバーにつながる成分を持っていなければ、
香味を出すことはできません。
 

当店では、生豆を一定の温度で管理しております。
ですので、「オールドクロップでは美味しくないのでは?」などの心配は無用です。
 

あの珈琲マニアの鳥目散帰山人氏も焙煎したてのゲイシャを試飲して、
本商品を「過去3年で1番美味しい」と太鼓判を押してくれました。
 

有終の美を飾るに相応しい最高傑作が誕生しました。ゲイシャ種の神髄をご堪能ください。
 
 
 
ゲイシャの最高峰と言われるエスメラルダ農園。
その成功の歴史については、これまでにもご説明してきた以下のページをご参照ください。
 
【エスメラルダ農園ゲイシャの歴史】
2014年11月TopNotchのパナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2013 ES-04 マリオ・サンホセ
Esmeralda_special

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャMARIO ENEROについては、2015年11月TopNotch エスメラルダ ゲイシャ2015 ES-W3 MARIO ENEROをご参照ください。

11月TopNotch パナマ エスメラルダ ゲイシャ 2015 ES-W3 マリオ・エネロ
Esmeralda_2015_pos

 
前回のエスメラルダ・ゲイシャについては、2017年1月 エスメラルダ ゲイシャ2016 ES-W-5-2 Noria San Joséをご参照ください。

Esmeralda_2016_mini
 

Tamaki V.S.O.P. 200g

TamakiVSOP




 
 
内容量:Tamaki V.S.O.P. 200g
原材料:
エチオピア イルガチェフェ・コチャレ・ナチュラル[中煎り]、
タンザニア タリメ・ゴールドマイン AA
ケニア アイボリーエステートAA、
グアテマラ カルメン農園 80年ティピカ
ブラジル カクェンジ
 

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。。
VSOP_pacVSOP1VSOP2

 
 
【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Drip$ de 松屋式 25gレシピ(トリコロールセット編)】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
【動画:エチオピア コチャレ・ナチュラル中煎り本焙煎】

 
【動画:Tamaki V.S.O.P.試飲】

 

「香りの変化を楽しむホット珈琲」

先月販売開始した「Tamaki X.O」は、お陰様でご好評を頂いておりまして、増販することになりました。
 

そんな「Tamaki X.O」の要ともいえるエチオピア・コチャレ・ナチュラルが大変、洗練された果実味溢れる香りが強く、
焙煎心をくすぐる魅力的な生豆だったので、コチャレ・ナチュラルの中煎りを販売することにしました。
 

そうなると、Tamaki X.Oのエチオピア・コチャレ・ナチュラルの深煎りを中煎りに変えたら、
どんな珈琲になるか?と試してみたくなり、誕生したのが「Tamaki V.S.O.P.」です。
 

勿論、Tamaki V.S.O.P.は、Tamaki X.Oと同じ生豆でブレンドの構成比率を合わせて作りました。
違いは、浅煎りのエチオピア・コチャレ・ナチュラルを使ったことです。
それ故、Tamaki X.Oより優しい熟成香が特徴です。
 

ブランデーは樽で寝かせることで香りが複雑で豊かになり、熟成香の強さも増していきます。
そんな経時変化をTamaki V.S.O.Pと姉妹品のTamaki X.Oで表現してみました。
 

逞しく成熟しきった円熟な香りがTamaki X.O. なら、
ある程度、熟成は進んではいるが、この先、まだ複雑味を帯びそうな熟成香がTamaki V.S.O.P.です。
 

バランスが取れた珈琲を飲み込むと円やかで芳醇な戻り香が余韻として心地よく広がります。
珈琲が冷めるにつれ、ラム酒のような香りに変化します。
 

Tamaki V.S.O.P.の飲み方は、ホット珈琲がお薦めです。
 

一杯をじっくり時間をかけて香りの変化をお楽しみくださいませ。