商品

【バレンタイン特別企画】2名様限定 KI ME TSU -Reborn-(深煎り) 85g + SOY CHOCO 18個 + 環ブレンド2 200g

Kimetsu

内容:KI ME TSU -Reborn-(深煎り) 85g
   SOY CHOCO 18個
   環ブレンド2 200g
 
原材料:
ホンジュラス共和国 チナクラ・サンホセ・マルカラ地区 パカヤル ウォッシュト(湿式精製)
グァテマラ共和国 オリエンテ地区 エルトレオン ウォッシュト(湿式精製)
日本国 北海道産 大豆(だいず) ユキホマレ(十育233号・247号)
ケニア キアンヤンギ AA
グアテマラ カルメン農園 80年ティピカ
ブラジル カクェンジ農園 イエローブルボン・パルプドナチュラル

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 
※写真はイメージです。
20200211_125232
 
【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:3~4分
抽出量:150cc
全量:300cc(150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:KI ME TSU -Reborn- の試飲】

 
【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 

「KI ME TSU -Reborn-」

珈琲遊戯で先月発売しました「鬼滅の豆」を2個、譲ってもらいました。
こちら、何とも珍しい「大豆入り珈琲」。
20200207_150128
 

「当店らしいアレンジはないか?」と考えまして・・
バレンタインの季節でもありますし、大豆と相性抜群のチョコレートにすることに致しました。
 

先ず、チョコレート選びから開始しました。
ミルクチョコ、ホワイトチョコ、ビターチョコ等の中から選んだのは、「ガーナ 焦がしミルク」。
焙煎した大豆と焦がしミルクチョコは、ローストの香味で一体感があり、大豆とよく合います!
20200208_145755
 

SOY CHOCOの作り方は、鬼滅の豆から大豆を1粒ずつ抜き取り、珈琲と大豆に分離します。
20200209_203853
 

テンパリングした焦がしミルクを大豆の入った容器に入れて、冷やして完成です。
20200210_100015
 

チョコレートコーティングされた珈琲豆が売られていますが、チョコレートと珈琲豆の相性は良いのに
珈琲豆を食べるとどうしても口の中に珈琲豆が残ります。
その点、大豆は口溶けがよく、チョコレートと、よく馴染み、口残りはありません。
食感、後味ともに好印象に仕上がりました。
 

勿論、1本焼きの深煎り珈琲は、チョコレートとの相性は、言うまでもなく、抜群です!!
珈琲は、鳥目散帰山人氏曰く「珈琲だけなら300円上乗せして売りたい」自信作。
深煎りなのにクリアで透明感があり、程よい苦味と甘い余韻が魅力の珈琲です。
 

SOY CHOCOも甘い、珈琲も甘いのWスイートです!!
鬼滅の豆から「不評だった大豆」を抜き、生まれ変わったので、豆を抜いて「KI ME TSU -Reborn-」と命名致しました。
 

遅くなりましたが、バレンタインにはまだまだ間に合います。
当店のバレンタインをご賞味くださいませ。
 

今年のバレンタインは、ダブルSweetに生まれ変わった「KI ME TSU -Reborn-」をお楽しみくださいませ。
 
 

珈琲の詳細については、以下、珈琲遊戯の「鬼滅の豆」商品ページをご覧下さいませ。
【鬼滅の豆】
i00576_3_5e3b1f61
 
【環ブレンド2】
環ブレンド2
 
 
 

【節分特別企画:1名様限定】オマケ盛り沢山、Last One Set(Australia Vintage 200g + Blend Challenge 200g + オマケ:環ブレンド2 200g+ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[深煎り]50g+FlavorCoffee「GEISHA」4個)

LastOne


このセットだけ、環ブレンド2 200g[通常価格2,000円]をオマケにお付け致します!
オマケだけで合計:290gと盛り沢山のお買い得商品です!!

 

内容:
Australia Vintage[深煎り]200g【通常価格:10,000円】
Blend Challenge[中深煎り]200g【通常価格:3,000円】

オマケ:
環ブレンド2 200g【通常価格:2,000円】
ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[深煎り] 50g
FlavorCoffee「GEISHA」[1個10g] 4個

 
※写真はイメージです。
20200107_00284820200107_180508

20190704_13030920200115_120610IMG_20200116_152846_228

 
 

「TAMAKI 2020 First-Last One Set」

TAMAKI 2020 First の珈琲が、大変ご好評頂き、誠に有難うございます!
 

そして、本日2/3は、節分です!!
 

そこで、節分の豆まきの如く、最後の商品をセットにし、オマケ盛り沢山に致しました。
何と、オマケだけで290g!!
 

そして、オーストラリアのマウンテントップ農園は売却予定があります。
Australia Vintageは、希少というだけでなく、
マウンテントップ農園のダブルパス珈琲は、正真正銘、世界で最後の1個です!!
 

どうぞ、ご賞玩くださいませ。
 

以下、個人的な見解です。
ダブルパスは樹上完熟の上、一晩水槽に漬けて、
外皮をふやかし除去するという手間の掛かる精製方法です。
手間が掛かるということは、価格も高くなります。
オーストラリアから高価なダブルパス精製のコーヒー生豆が入荷するかどうか、
そもそも生産されるかも疑問です。
 
 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【Australia Vintage】[深煎り]
AustraliaVintage
 
【Blend Challenge】[深煎り]
BlendChallenge
 
【環ブレンド2】
環ブレンド2
 
 
 
 

Mt.Fuji Set(Australia Vintage 200g + Blend Change 200g + Blend Challenge 200g + オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[中煎り50g・深煎り50g])

Mt.FujiSet

日頃の感謝の気持ちを込めて、通常価格16,000円のところ、2,500円引きのお買い得商品です。

 

内容:
Australia Vintage[深煎り]200g【通常価格:10,000円】
Blend Change[中煎り]200g【通常価格:3,000円】
オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[中煎り] 50g
Blend Challenge[中深煎り]200g【通常価格:3,000円】
オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[深煎り] 50g
 

※写真はイメージです。
20200107_00284820200107_17371720200107_180508
20200115_12061020200115_120610

 
 

「TAMAKI 2020 First-富士山3部作」

大変長らくお待たせ致しました。2020年最初の珈琲が揃いました。
 

年明け第1弾は、「香りを楽しむ珈琲」をご用意致しました。
そして、1年の始まりに皆様のご多幸を祈願して、縁起の良い富士山の写真を珈琲ラベルに使用しました。
 

オーストラリアは、希少というだけでなく、衝撃的なスイートスターアニスの香り。
Blend Change & Challengeは、上質な流行のナチュラル香。
 

ナチュラル香の3部作でもあります。
 

珈琲アロマの世界をご堪能くださいませ。
 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【Australia Vintage】[深煎り]
AustraliaVintage
 
【Blend Change】[中煎り]
BlendChange
 
【Blend Challenge】[深煎り]
BlendChallenge
 
 
 
 
 

Change & Challenge Set(Blend Change 200g + Blend Challenge 200g + オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[中煎り50g・深煎り50g])

Change&ChallengeSet

日頃の感謝の気持ちを込めて、通常価格6,000円のところ、1,000円引きのお買い得商品です。
ギフトボックス無料サービス致します。
ギフトに是非、ご利用くださいませ。
ギフトボックスをご希望の場合は、ご注文の際、備考欄へ「ギフトボックス希望」とご記入ください。
IMG_20200120_115045_39420200120_113738

 

内容:
Blend Change[中煎り]200g【通常価格:3,000円】
オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[中煎り] 50g
Blend Challenge[中深煎り]200g【通常価格:3,000円】
オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル[深煎り] 50g
 

※写真はイメージです。
20200107_17371720200107_180508
20200115_12061020200115_120610

 
 

「Change & Challenge Set」

大変長らくお待たせ致しました。
今年初ブレンドのベースは、ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラルです。
 

リモンシリョ農園と言えば、「ジャバニカ種」や「パカマラ種」の栽培で有名な農園ですが、
本クロップでは、最も香りが綺麗にそして、強く放たれていたのが、ブルボン・ナチュラルでした。
 

当店が認める上質なナチュラル香りお楽しみ頂きたく、焙煎度変えたブレンド2種を作りました。
 

フルーティな香りの中煎りブレンド「Change」。
芳醇な香りの深煎りブレンド「Challenge」。
 

Blend Changeは、酸味が苦手な方のために、ブレンドで酸味を抑え、甘い印象の珈琲に「Change(変化)」させました。
Blend Challengeは、苦味が苦手な方も多いため、ブレンドで苦味を極力抑えることに「Challenge(挑戦)」しました。
 

どちらも
ブレンドのベースに使ったニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル単品をオマケでお付け致します。
単品の香味がブレンドでどのように変化したかを飲み比べでお楽しみください。
 

そして、上質なナチュラル香が焙煎度によってを変化する様もお楽しみください。
 
 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【Blend Change】[中煎り]
BlendChange
 
【Blend Challenge】[深煎り]
BlendChallenge
 
 
 
 
 

Australia Vintage[Mountain Top Estate BIN35 2013-2014] 200g

AustraliaVintage

内容:Australia Vintage[Mountain Top Estate BIN35 2013-2014] 200g

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
20200107_002848
 
 
【Drip$ de 松屋式 25gレシピ】
珈琲粉:松屋式用粗挽き 25g
(市販の粉よりかなり粗挽きです。ミルをお持ちでない方、粗挽きに挽けない方、豆ではなく、「粉:粗挽き」でご注文されることをお薦めします。)
蒸らし時間:4分
抽出量:150cc
全量:300cc(150ccのお湯で薄める。※濃さはお好みで薄める湯量で調整してください。)
 
【動画:「大人のたしなみ」Drip$ de 松屋式 25g レシピ淹れ方】

 
【動画:Australia Vintage の本焙煎試飲】

【Drip$の淹れ方】
※Drip$で松屋式の基本的な淹れ方をまとめました。
Drip$淹れ方
 
 
【Mountain Top Estate BIN35 2013-2014】
生産国 :オーストラリア
エリア :ニューサウスウェールズ州ニンビン
生産者 :マウンテントップコーヒー・エステート
標高  :300~400m(南回帰線より1500キロ南にあるので、標高1200メートルと同環境。オーストラリア主要産地の標高は、概ね0~600m。)
品種  :K7 SC18Up(規格:エクストラファンシー)
生産処理:ナチュラル60%、ダブルパス40%
クロップ:2013/2014
カッピングプロファイル:
 フラグランス&アロマ:完熟ベリー、アプリコット、プラム、シトラス、キャラメル、ハチミツ
 カップクオリティー:コーヒーの完熟果肉フレーバーが強い。キャラメル、シトラス、赤リンゴ。スムーズでシルキーな口当たり。デリシャス&スパークリング。
 冷めると:味の表現力がおとなしくなる。
スナリニ・メノン氏鑑定:92.25pt
オーストラリアグリーンオーストラリアローストオーストラリアカッピングレポート
 
【鑑定士:スナリニ・メノン(Ms. Sunalini Menon)】
 1972 年から 1995 年までインド・コーヒーボードに勤務。品質管理部門の役員までになる。
 コーヒーのマーケットが自由化された 1997 年に、民間の機関として初めて珈琲研究所 ( Coffeelab) をバンガロールに設立。
 生産者、輸出業者、トレーダー、バイヤー更に消費者に至るまで、包括的な品質管理のサービスを提供し、
 インドコーヒー産業に多 大な影響力をもたらすまでになる。
 

 メノン女史はアジアでも有名なコーヒーカッパーであり、
 インド・コーヒーボードが毎年開催している「インドのフレーバー・ファインカップ賞」に出品される
 コーヒーの公式審査員のメンバーでもある。
 

 2002 年 10 月 ブラジル カップ・オブ・エクセレンス 国際審査員
 2003 年~   インド・バリスタ選手権 国際審査員
 2003 年 10 月 オーストラリア・バリスタ選手権 国際審査員
 2004 年 10 月 ラテアート世界選手権 国際審査員
 2005 年 1 月 ティーアンドコーヒー・トレード・ジャーナル誌より「 2002 年度ピープル・オブ・ザ・イヤー賞」
 2005 年 2 月 ザンビア リージョナル・テイスト・オブ・ハーベスト国際審査員
          ザンビア 東アフリカ・スペシャルティーコーヒー会議 議長
 2005 年 4 月 世界女性コーヒー同盟より 30 年以上のインド国内および海外におけるコーヒー業界への貢献が評価され、功労賞受賞。
 
 
【動画:オーストラリア・ヴィンテージテスト焙煎】

 
【動画:オーストラリア・ヴィンテージテスト焙煎試飲】

 
【動画:オーストラリア・ヴィンテージ本焙煎】

 
 

「特徴は稀有・希少だけではない。衝撃的な薫」

満を持して、オーストラリアの珈琲が登場です。
 

オーストラリアの珈琲を目にしたことがあるでしょうか?
オーストラリアがコーヒーの生産国であることを知らない人がほとんどではないでしょうか?
と言いますのも、世界におけるオーストラリアのコーヒー生産量の割合は、0.0001%以下だそうです。
(2008年現在、750ヘクタールの土地でコーヒー栽培が行なわれ、年間生産量は1,000トン以上)
コーヒー生豆の輸出は2農園しか行っておらず、全生産量の5%程度ですから、
一般市場で目に触れることがないのも当然で、それだけ稀有・希少な珈琲です。
 

稀有・希少な珈琲はいくつかありますが、それ以上にこの珈琲の最大の特徴は、
「一度嗅いだら忘れない衝撃的な薫」にあります。
 

このコーヒーの購入は、2014年6月。
当時、
「オーストラリアのコーヒーという珍しさ」よりも
「鑑定評価スコア:92.25という高得点の豆」ということよりも
生豆から漂う香りが独特な甘い香りが強烈に強く、「ただただ臭い」ということに圧倒されました。
 

この独特な香りは、マウンテントップ農園の特殊な精製方法(プロセシング)にあります。
本商品は、マウンテントップ農園プロセシング定義の「ナチュラル60%、ダブルパス40%」です。
マウンテントップ農園のプロセシングは、一般的な精製方法とは異なります。
マウンテントップ農園でのプロセシング定義は、以下の通り。
【マウンテントップ農園でのプロセシング定義】
 ウォッシュド:アクアパルパーとミューシレージリムーバーを使用。一般的にはセミウォッシュドと呼ばれている。
 ダブルパス :樹上完熟豆を一晩水槽に漬けて、外皮をふやかして除去したもの。
 ナチュラル :収穫せずに樹上で干しブドウのようになってから収穫するもの。一般的にはドライオンツリーと呼ばれている。
 ワイニー  :完熟したチェリーを収穫し、天日乾燥させたもの。一般的にはナチュラルと呼ばれている。
 

ダブルパスは、オーストラリアで開発された製法です。
干しブドウのようになるまで樹上完熟させたチェリーを水の漬けてふやかせてから果肉を除去し、水洗します。
こうすることによって、複雑な甘さのカップになります。
 

この定義からも分かる通り、一般的には過熟に近いもしくは過熟と判断される生豆で構成されたコーヒーですから、
独特な甘い香りになるのも分かります。
 

当時、ゲイシャやハニー精製等の洗練された心地良い甘い香りが人気を集めていました。
当時の流行とは真逆の衝撃的な生豆の香りでしたから、少し寝かせてみることにしました。
勿論、生豆を寝かせることで香りが円やかになって欲しいという狙いからです。
 

現在ではアナエロビック精製等の独特で強烈な香味を作り出す精製方法が盛んですが、
インパクトのあるキャラクターを生み出すという点で、当時、ダブルパスは最先端の精製をしていたのです。
しかも、特殊な機械を使ったり、何かを添加する訳でなく、それまでの精製方法を駆使して作り出していたのです。
 

あれから5年半が過ぎました。
その間、このコーヒーはどんなに深く焙煎しても消えないキャラクターなのだから、
オーストラリアに因んでオーストラリア産赤ワインを着香してみようかとも考えました。
ですが、オーストラリアという希少なコーヒーの上、ダブルパスという特殊な精製ですから、
コーヒーをありのままをお楽しみ頂くことにしました。
 

5年を経た生豆の香りは、やや円やかな香りに変化したものの、
圧倒的なキャラクターは健在でしたので、深煎りで仕立てることに致しました。
 

豆から放たれる香りは強く、衝撃が走ります。
深煎りのスモーキーな香りの中に、スイートスターアニスを想わす甘くスパイシーな香り。
それは、どこか深味のある凝縮された芳醇な香りで強く圧巻です。
香りのワイルドさとは逆に、液体はクリアで上品な口当たり。
熟成が織りなした香味は、絶妙なバランスで円やかです。
珈琲から立ち昇る野性的な香りとは裏腹に、戻り香は「高貴な腐敗」とも言われる貴腐香にも似た
甘く気品ある余韻に包まれます。
 

マウンテントップ農園のコーヒーは、近年、ウォッシュ精製のコーヒーのみ日本に入荷してきています。
ナチュラルまたはダブルパスのコーヒーは、
2014/2015クロップの「マウンテントップ・エステート ブンジャラン・ナチュラル」を最後に
以降、日本に入荷してきていません。
 

言い換えれば、オーストラリアのナチュラル精製・ダブルパス精製の珈琲は、
現在、国内で当店のみの取り扱いとなります。
 

オーストラリアの珈琲に興味のある方、そして、ダブルパス精製をご存知ない方、この機会にお試しくださいませ。
 
 
 
【オーストラリアのコーヒー生産】
[概要]
 オーストラリアにおけるコーヒー栽培は1880年代に遡りますが、1900年初頭には労働力不足と収穫時の高い人件費のためコーヒー産業は衰退。
 しかし、1980年代に入ると、機械収穫の導入により、人件費が90%も削減され、コーヒー栽培が政府主導で再開されました。
 当初はクイーンランド州北部の熱帯雨林地帯のマリーバで始められ、葉タバコからの転換作物でした。
 1990年代に入ると、コーヒー産業に新たな動きが出てきました。ニューサウスウェールズ州では、小規模ながらも利益の出せる生産者が誕生する一方、
 北クイーンズランド州では、大規模でより商業的なベースでコーヒーを生産するようになりました。
 80年代、90年代のコーヒー生産先駆者の成功により、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州にわたる東海岸にコーヒー産業への投資が盛んになりました。
 2008年現在、750ヘクタールの土地でコーヒー栽培が行なわれ、年間生産量は1,000トン以上となっています。
 

[地勢・気候]
 ブリスベンを挟むニューサウスウェールズ州北部とクイーンズランド州クイーンズランド州東海岸は、年間を通じて15~25℃の温暖で、
 十分な降雨量と肥沃な土壌に恵まれた地域であるため、コーヒー栽培に非常に適しています。
 

[生産状況]
 オーストラリアコーヒーの主要生産地域は、南緯16度から23度の間にあり、標高は0~600mです。農園面積は2~80ヘクタール。
 収穫の95%は 機械収穫で行なわれています。
 栽培品種は、ティピカ、カツアイ、ムンドノーボおよびオーストラリアの土壌に適したK7とSL6があります。
 精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラルとナチュラルがありますが、
 マウンテントップ農園ではダブルパス(乾燥させたチェリーを水槽につけてふやかしてから外皮を除去する方式)という製法を採用しています。
 

[主要生産地]
 オーストラリア大陸の東海岸沿って4つの生産地に分かれています。
 北部クイーンズランド、中部クイーンズランド、南東クイーンズランド、北部ニューサウスウェールズ。
 

[品質・格付]
 オフィシャルなグレードはありませんが、多くの生産者はハワイ州と同様なグレードを採用している場合が多いです。
 エクストラファンシー、ファンシー、NO.1など。
 

[流通]
 生豆での輸出は、マウンテントップ農園とスカイベリー農園が行なっており、全生産量の5%程度。
 75%は焙煎され製品として販売、20%が生豆のまま現地で販売されています。
 
 
 

Blend Change(中煎り) 200g + オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り) 50g

BlendChange

内容:Blend Change(中煎り) 200g
   オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り) 50g
原材料:
ニカラグア・リモンシリョ農園 ブルボン・ナチュラルブラジル[中煎り]
ブラジル・カクェンジ農園 ナチュラル[中煎り]
ブラジル・カクェンジ農園 パルプドナチュラル[中煎り]
コロンビア・エル ナランホ農園[中煎り]

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
Blend Change20200107_17371720200115_120610
 

【動画:Blend Change & Challenge の本焙煎試飲】

 


 
 
【ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル】
生産国 :ニカラグア
エリア :マタガルバ地区
生産者 :エルウィン ミエリヒ
標高  :980m~1350m
品種  :ブルボン
生産処理:Naturarl
カッピングプロファイル:フルーティ、フローラル、レッドワイン

リモンシリョ・ブルボンナチュラルグリーン Limoncilloは隣接するLa Gloriaと姉妹農園で、文字通り2人の姉妹が所有する隣同士の農園です。
1938年に父のエステバン・ムクエワンが購入し、La Gloriaはエテル・ムクエワン女史、
Limoncillo農園はマリア・ムクエワン女史の所有となりました。
 
当農園は「ジャバ種」の栽培されている農園として世界で名を轟かせています。
2008年Limoncillo農園はLa Gloria農園と共に少量のコーヒーをコンペディションに出品し、
第2位に輝きました。このジャバ種を作り続けて7年、家族とって大変喜ばしい瞬間でした。
 
今回はブルボン品種で特別に中米では珍しい「ナチュラル精製」で仕上げました。
 
農園はカフェソル・イ・アグアグループの一員で、この輸出グループはウェットミル、
ドライミルにおける丁寧な選別摘果を通してコーヒーの品質を最大限に引き出すことに
重きを置いています。
 
モカを思わせる、特有なアロマとフレーバーを併せ持った「リモンシリョ・ナチュラル」を
お届け致します。

 
【ブラジル・カクェンジ・ナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:ナチュラル
カッピングプロファイル:ストロベリー、カシス、ブラウンシュガー、レッドワイン
 
【ブラジル・カクェンジ・パルプドナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:パルプドナチュラル
カッピングプロファイル:オレンジ、ブライト、コンプレックス、スイートココア、ダークチョコレート
 
【コロンビア El Naranjo】
生産国 :コロンビア
エリア :カウカ県トトロ、バホパラス村
農園  :ナランホ農園
生産者 :リボリオ・ザンバノ・カマヨ
標高  :1910m
品種  :カスティージョ
生産処理:ウォッシュド
 
 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り)テスト焙煎】

 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り)テスト焙煎試飲】

 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り)本焙煎】

 
 

「Blend Change & Challenge」

年が明けまして、2020年を迎えることが出来ました。
これも偏に皆様の並々ならぬお引き立ての賜物と心より感謝申し上げます。
 

今年の当店は、「Change & Challenge」です。
2014年11月にオープンし、今年で6年目を迎えます。
途中、1年間休業していたため、正確には5年目になります。
今年は色々な意味で「変化」のある年にしたく「Change」、
そして、これまで通り、当店らしい珈琲作りに「挑戦」し続けていく意味で「Challenge」と
抱負を掲げました。
 

そんな抱負を今年最初のブレンド名に使用し、実現に向けての意気込みを表してみました。
そして、1年の始まりに皆様のご多幸を祈願して、縁起の良い富士山の写真を珈琲ラベルに使用しました。
 

本年もより一層、珈琲作りに精進して参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。
 
 

今年初ブレンドのベースは、ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラルです。
リモンシリョ農園と言えば、Tokkin Blend でも使用した「ジャバニカ種」や「パカマラ種」の栽培で有名な農園です。
昨年、ニュークロップのカッピング会に参加しまして、リモンシリョ農園のすべてのコーヒーをカップ致しましたが、
ジャバニカもパカマラも豆特有の個性が弱く、仕入れを断念しました。
 

そんな中、最も香りが綺麗にそして、強く放たれていたのが、ブルボン・ナチュラルでした。
深煎りにしても消えることがないナチュラル香で、コストパフォーマンスも高い豆です。
中煎りにしますと甘酸っぱい果実味溢れる香りで、煎りが深くなるにつれ、熟成が進むかのごとく芳醇な香りに変化していきます。
精製技術が高く、品質が良い豆ですから、野生的な香りはなく、上品そのもの。
ブラジル・カクェンジ農園・ナチュラルやエチオピア・コチャレ・ナチュラルでも感じた洋酒感も
強くはないですが、冷めると時折、微かに感じられます。
香りを一言で表すなら「上質なナチュラル香」ですが、味の面では、やはり中米らしく「中庸」で
飲みやすく癖がありません。軽めのクリアな珈琲が好みの方に向きです。
 

そこで、上質な流行のナチュラル香を使ったブレンドにすることに致しました。
 

フルーティな香りの中煎りブレンド「Change」。
芳醇な甘い香りの深煎りブレンド「Challenge」。
 

オーストラリアを含めて、異なる3種類のナチュラル香を飲み比べて、お楽しみくださいませ。
 
 

「Blend Change」

ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラルの中煎りは、プラムのような甘酸っぱさが魅力です。
 

ですが、酸味が苦手な方も多いため、ブレンドで酸味を抑え、甘い印象の珈琲に「Change(変化)」させました。
 

その変化を飲み比べでお楽しみ頂けるよう、
「ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(中煎り)」単品をオマケで付けることに致しました。
 

果実味を感じる香りが秀逸です。
酸味を抑えた分、円やかな甘味で優しい気持ちになれるような香味です。
ラ・フランスを想わすふんわりとした甘い戻り香の余韻が魅力的な珈琲に仕上がりました。
冷めるとナチュラルらしさがより豊かになります。ほんのり洋酒のようにも感じます。
 

どれだけ酸味が抑えられているか、どうぞ、飲み比べてお楽しみくださいませ。
 
 
 
 

Blend Challenge(深煎り) 200g + オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り) 50g

BlendChallenge

内容:Blend Challenge(深煎り) 200g
   オマケ:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り) 50g
原材料:
ニカラグア・リモンシリョ農園 ブルボン・ナチュラルブラジル[深煎り]
ブラジル・カクェンジ農園 ナチュラル[中深煎り]
ブラジル・カクェンジ農園 パルプドナチュラル[中深煎り]
グアテマラ・エル カルメン農園80年ティピカ[中深煎り]

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
Blend Change20200107_18050820200115_120610
 

【動画:Blend Change & Challenge の本焙煎試飲】

 

 
 
【ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル】
生産国 :ニカラグア
エリア :マタガルバ地区
生産者 :エルウィン ミエリヒ
標高  :980m~1350m
品種  :ブルボン
生産処理:Naturarl
カッピングプロファイル:フルーティ、フローラル、レッドワイン

リモンシリョ・ブルボンナチュラルグリーン Limoncilloは隣接するLa Gloriaと姉妹農園で、文字通り2人の姉妹が所有する隣同士の農園です。
1938年に父のエステバン・ムクエワンが購入し、La Gloriaはエテル・ムクエワン女史、
Limoncillo農園はマリア・ムクエワン女史の所有となりました。
 
当農園は「ジャバ種」の栽培されている農園として世界で名を轟かせています。
2008年Limoncillo農園はLa Gloria農園と共に少量のコーヒーをコンペディションに出品し、
第2位に輝きました。このジャバ種を作り続けて7年、家族とって大変喜ばしい瞬間でした。
 
今回はブルボン品種で特別に中米では珍しい「ナチュラル精製」で仕上げました。
 
農園はカフェソル・イ・アグアグループの一員で、この輸出グループはウェットミル、
ドライミルにおける丁寧な選別摘果を通してコーヒーの品質を最大限に引き出すことに
重きを置いています。
 
モカを思わせる、特有なアロマとフレーバーを併せ持った「リモンシリョ・ナチュラル」を
お届け致します。

 
【ブラジル・カクェンジ・ナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:ナチュラル
カッピングプロファイル:ストロベリー、カシス、ブラウンシュガー、レッドワイン
 
【ブラジル・カクェンジ・パルプドナチュラル】
生産国 :ブラジル
エリア :カルモ・デ・ミナス
農園名 :ファゼンダ・カクェンジ
農園主 :ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
標高  :1,100m~1,500m
品種  :イエローブルボン種
生産処理:パルプドナチュラル
カッピングプロファイル:オレンジ、ブライト、コンプレックス、スイートココア、ダークチョコレート
 
【グアテマラ・エル カルメン・80年ティピカ】
生産国 :グアテマラ
エリア :アカテナンゴ地区
農園  :カルメン農園
標高  :1400〜1700m
品種  :ティピカ
生産処理:ウォッシュド
 
 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り)テスト焙煎】

 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り)テスト焙煎試飲】

 
【動画:ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り)本焙煎】

 
 

「Blend Change & Challenge」

年が明けまして、2020年を迎えることが出来ました。
これも偏に皆様の並々ならぬお引き立ての賜物と心より感謝申し上げます。
 

今年の当店は、「Change & Challenge」です。
2014年11月にオープンし、今年で6年目を迎えます。
途中、1年間休業していたため、正確には5年目になります。
今年は色々な意味で「変化」のある年にしたく「Change」、
そして、これまで通り、当店らしい珈琲作りに「挑戦」し続けていく意味で「Challenge」と
抱負を掲げました。
 

そんな抱負を今年最初のブレンド名に使用し、実現に向けての意気込みを表してみました。
そして、1年の始まりに皆様のご多幸を祈願して、縁起の良い富士山の写真を珈琲ラベルに使用しました。
 

本年もより一層、珈琲作りに精進して参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。
 
 

今年初ブレンドのベースは、ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラルです。
リモンシリョ農園と言えば、Tokkin Blend でも使用した「ジャバニカ種」や「パカマラ種」の栽培で有名な農園です。
昨年、ニュークロップのカッピング会に参加しまして、リモンシリョ農園のすべてのコーヒーをカップ致しましたが、
ジャバニカもパカマラも豆特有の個性が弱く、仕入れを断念しました。
 

そんな中、最も香りが綺麗にそして、強く放たれていたのが、ブルボン・ナチュラルでした。
深煎りにしても消えることがないナチュラル香で、コストパフォーマンスも高い豆です。
中煎りにしますと甘酸っぱい果実味溢れる香りで、煎りが深くなるにつれ、熟成が進むかのごとく芳醇な香りに変化していきます。
精製技術が高く、品質が良い豆ですから、野生的な香りはなく、上品そのもの。
ブラジル・カクェンジ農園・ナチュラルやエチオピア・コチャレ・ナチュラルでも感じた洋酒感も
強くはないですが、冷めると時折、微かに感じられます。
香りを一言で表すなら「上質なナチュラル香」ですが、味の面では、やはり中米らしく「中庸」で
飲みやすく癖がありません。軽めのクリアな珈琲が好みの方に向きです。
 

そこで、上質な流行のナチュラル香を使ったブレンドにすることに致しました。
 

フルーティな香りの中煎りブレンド「Change」。
芳醇な甘い香りの深煎りブレンド「Challenge」。
 

オーストラリアを含めて、異なる3種類のナチュラル香を飲み比べて、お楽しみくださいませ。
 
 

「Blend Challenge」

ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラルの深煎りは、燻り香と共に感じる芳醇な甘い香りが魅力です。
 

ですが、苦味が苦手な方も多いため、ブレンドで苦味を極力抑えることに「Challenge(挑戦)」しました。
 

その変化を飲み比べでお楽しみ頂けるよう、
「ニカラグア・リモンシリョ農園ブルボン・ナチュラル(深煎り)」単品をオマケで付けることに致しました。
 

深煎りの燻り香が樽香のように感じます。
苦味を抑えた分、香りの印象とは反対にクリアな軽やかな喉腰です。
苦味の後に感じる甘い戻り香は、芳醇そのものです。
年代物の重厚な赤ワインやウィスキーのような洋酒を連想します。
冷めるとナチュラルらしさがより豊かになります。
 

どうぞ、飲み比べと経時変化をお楽しみくださいませ。
 

 
 
 

【特別価格】Kopi Luwak Set(Kopi Luwak ドリップバック3個 + Drip$[淹れ方:Drip$ de ドリップバッグ付])

DripbagSet_KopiLuwak

通常価格6,700円のところ、30%Offでご提供致します。
2,000円もお買い得です!!
 

 

内容:KopiLuwak ドリップバック 3個、Drip$ 1個(淹れ方:Drip$ de ドリップバッグ付)
 

 
「憧れの珈琲を自宅で美味しく優雅に!開運珈琲の贈り物にも最適!!」
 

映画「かもめ食堂」や「最高の人生の楽しみ方」で取り上げられた「コピ・ルアク」。
高級珈琲として広く知られるようになりました。
「一度は飲んでみたい」と憧れるお客様が多くいらっしゃいました。
 

そんなお客様の声にお応えしたく、本セットを作りました。
 

高級珈琲に対して、多くのお客様が
 

「上手く淹れられるかしら?」
「折角なら、プロに淹れてもらいたい」
 

等とおっしゃいます。
 

Drip$があれば、心配無用です。
Drip$でドリップバッグの真ん中に湯を注すだけでプロが抽出した味を再現できるのです!!
 

しかも、同じ淹れ方で市販のドリップバッグも美味しく淹れられます。
 

「ドリップバッグだとドリップした時の香味と違うのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
淹れ方:Drip$ de ドリップバッグは、ドリップバッグで「ペーパードリップと同等の美味しさを実現する」ために
検証して作ったレシピです。
 

このレシピ通りに珈琲を淹れてみてください。
 

透き通るクリアさの中に贅を極めただけの美味しさがあります。
 

是非、ご賞翫くださいませ。
 

また、沢山の方にお試し頂きたく、通常価格6,700円のところ、
30%割引(2,000円引き)に致しました。
 

Drip$の購入を検討されている方にとっても、非常にお買い得です。
 

更に世界最高峰のコピ・ルアクですから、入試・試験・試合などを控えている方へ
開運珈琲」の贈り物としてもお薦めです!
 

ご自身で堪能するのも良し、大切な方へ贈っても良しのイチオシのセットです!!
 

1.珈琲

珈琲の詳細については、以下のページをご確認ください。
【インドネシア ワハナ農園 コピ・ルアク】

 

 
 
2.抽出(誰でも簡単に美味しい抽出を実現)
珈琲は、抽出方法によっても、香味は大きく変わります。
 
普段、ドリップをしない人にとって、ドリップすることはハードルが高く、抵抗があります。
 
そこで、最も簡単に淹れられるドリップバックにしました。
 
ドリップバックでもペーパードリップと変わらない香味を実現することにこだわり、「誰でも簡単で最高に美味しい」ドリップバックレシピを完成させました。
 

①ドリップバック
市販されているドリップバッグは粉に炭酸ガスが残っています。
 
炭酸ガスが粉に残っている粉は、湯を注しても粉の内部に湯が浸透せず、成分を充分に抽出することが出来ず、薄い珈琲になります。
 
また、粉の炭酸ガスは、湯を注した時にガスが抜け始めるため、湯を注し続けると粉が動きます。粉が動くと雑味が出ます。
 
一度でもドリップバックを淹れたことがあれば、湯を注した時、粉の表面に泡が出てくることを経験していると思います。
その状態の時、粉が動いていて、雑味が出ているのです。
 
雑味が多い薄い珈琲を解消するために、鮮度保持剤(二酸化炭素吸収材)をドリップバックに入れ、強制的に炭酸ガスを抜くようにしました。
(写真は、鮮度保持剤を入れて、検証した時の物です。)
IMG_0480
 
これで、お客様が珈琲を淹れる時には炭酸ガスが完全に抜けた状態になり、湯を注し始め時から湯が粉の内部にまで浸透します。
 
湯が粉の内部にまで浸透しますと、湯を含んだ粉は湯より重くなり、ドリップバックの底に沈みます。
これにより、湯を注し続けても粉が動くことはなくなり、雑味は抽出されません。
 
また、湯が粉の内部まで浸透することで成分を余すことなく抽出できるため、濃い珈琲になります。
 
粉内部の炭酸ガスを抜くことで雑味がない濃い珈琲を抽出できる環境が整いました。
 
ですが、電気ポットややかんのような湯が太く出る物で湯を注しますと、湯が一気に大量に出るため、
湯より重い粉でも動いて雑味が出てしまいます。
 
ドリップバックの珈琲を美味しく淹れるには、湯を細く注す必要があります。
 

②Drip$
湯量を少量にコントロールするのは、プロでも難しい技術です。
 
IMG_20170210_121602_793
 
このDrip$は、醤油さしが使えれれば、抽出技術は要りません。
 
醤油さしの要領で注したい場所へ自由自在に湯を注すことができます。ドリップバックの抽出は、真ん中に湯を注し続けるだけです。
 
そして、一定量しか出ないため、湯量をコントロールする必要がなく、細く注すことが出来ます。
 
市販のドリップバックもDrip$で淹れますと、湯が細いため、粉が動きにくく、雑味が出にくくなるため、劇的に美味しく淹れられます。
 
炭酸ガス抜きドリップバックとDrip$で、以下のようなレシピが完成しました。

蒸らし時間:3分
 

以下、淹れ方の動画とレシピです。
【動画:Drip$ de ドリップバッグ(香りの花束編-珈琲香炉でゲイシャを2度、楽しむ―)】

 
【レシピ:Drip$ de ドリップバッグ】
Drip$ドリップバック表Drip$ドリップバック裏
 
 

【出来ちゃったよ!特別企画】D/2 Special Set(星の砂 200g + 交響曲第2番Brazil 200g + 交響曲第3番Brazil 200g + オマケ:D/2 約800g)

SP_D2_Set

日頃の感謝の気持ちを込めて、通常価格10,000円のところ、1,000円引きのお買い得商品です。
こちらの商品は特価のため、ギフトボックス無料サービス対象外です。
予め、ご了承ください。

 

内容:
IBAIRI Natural Brazil Fazenda Pantano「星の砂」[中深煎り] 200g【通常価格:4,000円】
交響曲第2番Brazil 遠き日の初恋の調べ[中煎り]200g【通常価格:3,000円】
交響曲第3番Brazil 大人の甘い恋の調べ[中深煎り]200g【通常価格:3,000円】
オマケ:D/2[中煎り] 約800g【通常価格:3,840円】

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
75380389_1681227995341724_8679005870052343808_n20191119_15242420191119_205333
 
 

【動画:D/2 の試飲】

 

【動画:TAMAKI no Brazil の本焙煎試飲】

 

【動画:交響曲Brazil Set のご紹介】

 


 
 

「ドーー-ンとオマケ付けちゃいます!!」


昨日12/14、西尾へ来たそうそう、またもや、やってしまいました!!
フレーバーコーヒーの「D 静かな夜」をブレンドする際、
珈琲が入った容器を倒しまして、1.6Kgの約半分がこぼれ落ちました。
奇跡的にも半分は容器の中に残ってくれました。
 

撹拌前に倒したので、ブレンド比率は不明です。
という訳で、配合比率完全不明の「D 静かな夜」ブレンドが出来ちゃいました!!
名付けて「D/2(ディー・ハーフ)」。
 

そこで、「出来ちゃったよ!特別企画」を開催しちゃいます。
 

只今販売中の珈琲をすべてセットにして、ドーーンとオマケで付けることになりました。
 

オマケの方が、商品より多いという「1名様限定のスペシャル企画」です。
 

出来ちゃったブレンドですので、香味の保証はございません。
それでもOK!という方、D/2がどんな味なのか興味のある方のご注文をお待ちしております!!
 

世界に二つとない一期一会のブレンド:D/2をお楽しみくださいませ。

 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【IBAIRI「星の砂」】[中深煎り]
星の砂
 

【交響曲第2番Brazil 遠き日の初恋の調べ】[中煎り]
Ko2_Brazil
 
【交響曲第3番Brazil 大人の甘い恋の調べ】[中深煎り]
Ko3_Brazil
 

 
 
 
 

交響曲Brazil Set(交響曲第2番Brazil 遠き日の初恋の調べ 200g + 交響曲第3番Brazil 大人の甘い恋の調べ 200g)

Ko_BrazilSet


お陰様で残すところ、最後の1セットとなりました!!
【お年玉企画】として、最後の1セットに「波乗りサンバ」100gを付けます!!

日頃の感謝の気持ちを込めて、通常価格6,000円のところ、1,000円引きのお買い得商品です。


ギフトボックス無料サービス致します。
お歳暮、クリスマスプレゼント等のギフトに是非、ご利用くださいませ。
ギフトボックスをご希望の場合は、ご注文の際、備考欄へ「ギフトボックス希望」とご記入ください。

しかも、ご希望があれば、一言メッセージを帯に追加致します。
センスが光るOnly Oneの贈り物をすることが出来ます!
メッセージをご希望の場合は、ご注文の際、備考欄へメッセージの内容をご記入ください。

 

内容:
交響曲第2番Brazil 遠き日の初恋の調べ[中煎り]200g【通常価格:3,000円】
交響曲第3番Brazil 大人の甘い恋の調べ[中深煎り]200g【通常価格:3,000円】

※珈琲は、200g袋でお届け致します。

 

※写真はイメージです。
IMG_20191114_212508_720IMG_051220191130_172853ギフト帯例1
 
 

【動画:TAMAKI no Brazil の本焙煎試飲】

 

【動画:交響曲Brazil Set のご紹介】

 


 
 

「交響曲Brazil Set」

今回は、交響曲シリーズのブレンドを2商品作りました。
 

ブラジルの甘味を活かしつつ、酸味と苦味と引き立てたブレンドです。
酸味を引き立てた、交響曲第2番「Brazil 遠き日の初恋の調べ」。
苦味を引き立てた、交響曲第3番「Brazil 大人の甘い恋の調べ」。
 

是非、飲み比べてお楽しみ頂きたく、セットに致しました。
 

どうぞ、「ブラジルらしさのナッツ感を感じない上品なブレンド」をご堪能くださいませ。
 
 
 

各商品の詳細については、以下の商品ページをご参照ください。
【交響曲第2番Brazil 遠き日の初恋の調べ】[中煎り]
Ko2_Brazil
 
【交響曲第3番Brazil 大人の甘い恋の調べ】[中深煎り]
Ko3_Brazil